株式会社俳優座劇場ハイユウザゲキジョウ

株式会社俳優座劇場

テレビ・演劇・コンサートの大道具製作、劇場運営・企画公演制作
業種 芸能・芸術
放送/その他製造/その他サービス
本社 埼玉、東京

先輩社員にインタビュー

運用3課
遠藤 優樹(33歳)
【出身】ものつくり大学  建設学科 卒
【年収】500万円位
これが私の仕事 現場でで美術セットを組み立てる仕事
工場で出来上がった美術セットは現地まで運搬するために基本的には細かくパーツ分けされています。それを現地の環境(広さ、屋内外、与えられた時間など)に合わせてどのように安全に組み立てていくかを考え、実行していく仕事です。
 自分の考えた通りに組み上がったり、工場では図面の上でしか分からない完成形を、いち早く見られることが面白さであり喜びです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
観に来たお客さんのリアクションや拍手を間近で感じられた
地方5カ所を巡るツアーに付いて回りました。開催地によって全く違う劇場の環境の中で同じセットを立てるにはどうすれば良いか。予想と対処法が準備できていてうまくいったこともあれば、予想外のトラブルに見舞われて頭を悩ませ事も多くあります。
 そんなお腹が痛くなるほどの苦労をして立てたセットで最終日のカーテンコールを見届けようと舞台の端で見ていたら役者の方が「この素晴らしい舞台を作り上げてくれた、裏で我々を支えてくれたスタッフの皆様にも大きな拍手を!」と言ってくださり、キャストからも観に来たお客さんからも大きな拍手を受けた時に込み上げるものがありました。これまでの苦労が全てが報われ、関われたことに喜びを感じました。
 この仕事はここにたどり着くためにあるんだなと、会社の芯を一つ掴めた経験でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「こんな世界があるんだなと」惹きつけられました。
高校の時からスーツを着て働く自分を想像することができず、ならば手に職を身につけようと建築系の大学に入りました。
 そこで弊社のことを教授から聞き、その社名にインパクト受けたのがきっかけです。
 偽物を本物のように見せ、作っては壊すを繰り返す、調べたら興味が湧いたので教授に相談して、インターンシップとして働かせてもらいました。その時にここで働く自分が想像できたことが選んだ理由ですね。
 好きなところは、硬くない人間関係です。釣り、キャンプ、野球、サッカー、スノボー、ツーリングからサバゲー、ボディビルなどの変わり種も後輩先輩一緒になってワイワイやっています。
 
これまでのキャリア 社内各部署の研修(半年間)→運用1課(日本テレビに通い、セットを立て込む係)3年間→運用3課(芝居、イベント、コンサートのセットを立て込む係)現職・今年で8年目

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の場合は「そこで働く自分を想像できるか」という感覚的なものだったので、あまり参考にならないかもしれません。
 もしも理屈ばかりが頭を巡って思考がまとまらない時や自分がどうしたいのか迷いに迷ってどうにもならなかったら直感に頼ってみるのも悪くないと私は思っています。直感で「いい」と思ったものは意外と自分が心の奥底で潜在的に求めていたものだったりしますよ。
 あなたに良い出会いがありますことを祈ってます

株式会社俳優座劇場の先輩社員

大道具の営業、デザイナーとの打ち合わせから実際に美術セットにする仕事。

営業1課
滝沢 陽介
日本工学院専門学校 演劇スタッフ科

劇場管理運営と演劇公演のプロデュース

劇場部
宮澤 一彦
日本大学 芸術学部演劇学科

テレビ局で受注→見積もり→工場発注→納品→テレビで放送確認

営業2課
濱本眞子
国立米子工業高等専門学校 建築学科

大道具のエキスパート、または“何でも屋さん”

営業部門研修中
小幡 光
日本大学 芸術学部

舞台関係やテレビのセットを中心とした美術セットの木工製作をやっています

製作課
藤田真行
ものつくり大学 ものつくり大学

テレビ・演劇の美術セット(大道具)を実現させる仕事

営業2課
平井 充
滋賀県立大学 環境科学部 環境建築デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる