社会福祉法人城ケ崎いこいの里ジョウガサキイコイノサト

社会福祉法人城ケ崎いこいの里

障害者・高齢者支援/相談/児童発達支援/就労支援/地域/福祉
業種 福祉・介護
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

相談支援センターいぶき
Y.S(44歳)
【出身】神奈川大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 サポートが必要な方も地域で安心して暮らせるように応援します!
相談支援センターにおいて、幼児から大人の方まで、各々のライフステージに合わせて、困ったことの相談や、連絡・調整を行い、福祉サービスが受けられるように支援します。

今後を見据え、今、どのようなサポートが必要なのか、関係機関の方と一緒に考えていきます。

私自身は、この法人に勤めてから、職種は変わっても、ずっと成長を見届けて行ける方が何人もいることに喜びを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
言葉のない利用者の方の笑顔を見たとき。正解がないことの難しさと楽しさ。
利用者の方と関わる中で、コミュニケーションを取ることが難しい場面は多くあります。言葉のない方もおり、どのようにそういった方たちの思いを汲み取っていくかは、とても難しくもあります。

その方法も、その方によってまたその時によって変わってくるので、正解はありません。

利用者の方に寄り添い、日々の様子を見ながら、少しでも反応があった時は、とてもうれしさを感じます。

うまくいかなことも多いですが、色々と試行錯誤しながら支援していくことが、難しくもあり、楽しいところでもあるかと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い分野を運営しているので、色々な方と関わりがもてると思ったから。
学生時代は児童に関わる仕事がしたいと思い、就職活動をしていました。その後、いくつかの仕事をする中で、児童に限らず、人と関わる仕事がしていきたいと思うようになりました。

そんな中、この法人の募集を見つけ、幅広い分野で事業を運営しており、自分の仕事に対する思いを実現できると思い選びました。
 
これまでのキャリア 障害者支援施設(生活支援員)


放課後等支援サービス(児童発達支援管理責任者)


児童発達支援センター(児童発達支援管理責任者兼管理者)


相談支援センター(相談支援専門員)

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分は、現在、学生時代に就職活動していた職種とは違う仕事に就いています。今の仕事に至るまでに、いくつか違った仕事をしてきましたが、基本にある思いはずっと変わらずにいます。

自分の目指す就職先があることと思いますが、自分の仕事に対する思いと照らし合わせ、少し視点を変えた選び方をしてみても良いかと思います。そこが変わらなければ、目指した仕事とはまた違う楽しみをきっと見つけられると思います。

社会福祉法人城ケ崎いこいの里の先輩社員

障害者支援施設の生活支援員

障害者支援施設
T.S
近畿大学豊岡短期大学・横浜こども専門学校 こども総合学科

障害をお持ちの方の生活を支える仕事です

障害者支援施設
H.M
静岡県立大学 国際関係学部

地域包括支援センターで社会福祉士として相談業務

地域包括支援センター
S.K
東京家政学院大学 人文学部人間福祉学科社会福祉専攻

障がいをお持ちの方の支援!“人間(ひと)として生きる喜びを。”

障害者支援施設碧の園
W.N
青山学院女子短期大学

障害者支援施設のサービス管理責任者

障害者支援施設碧の園
T.H
国際武道大学 体育学部 体育学科

ご利用者様の生活に関わる反応がダイレクトにある喜びも大きい仕事です。

N.T
常葉大学 保育専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる