株式会社サンコー
サンコー
2024

株式会社サンコー

スタンダード市場上場
  • 株式公開
業種
自動車
コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器/機械/金属製品
本社
長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

製品の構想段階から手掛ける部品製造メーカーとして
あらゆる業界のお客様から支持される成長企業です。

現状の大きな評価に満足することなく常に技術力や対応力に磨きをかけ
単なる部品製造にとどまらない高付加価値製品を提供しています。

また、未来に役立つ技術を世の中に発信していくことが当社の義務と考え
環境関連製品、新技術の開発、新材料の加工といった
新たな製品分野への挑戦もスタートさせています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

【スタンダード市場上場】挑戦を続ける、ものづくりメーカー

デジタルカメラなどの電子機器や自動車の内装・カーナビ・ETCなどの車載商品を支える部品製造のほか、ハイブリッド車をはじめとしたEV車のモーターに関わる部品製造も行う未来志向型企業である当社。精密プレス加工技術を中心に国内の大手メーカーなど様々な一流企業と直接お取引を行っているほど、当社の実力は高く評価されています。グローバル競争が激化する昨今。日本の部品メーカー自体の立ち位置が徐々に難しくなっていますが、メーカーとして、開発技術力・生産技術力・設備力・価格競争力・人材力といった強みを磨くべく日々取り組み、より一層ブランド力の強化を図っていきます。高い目標ではありますが当社は挑戦し続けます。

技術力・開発力

自社内での一貫した対応と当社ならではの開発体制

プレス・プラスチックの金型製作や部品加工を内製化し、お客様と共同設計することで、構想・構成・検討・図面作成・部品製作・信頼性評価・製品量産の一連の工程を自社でトータルに対応。更に部品調達まで当社が行うことで納期も短くコストも削減。『高度な部品をスピーディに安価につくる』という相反することを実現しています。また、失敗を恐れない強気の開発体制も特徴の一つ。失敗のない開発などありえず、失敗は次の開発への道のりを教えてくれる大切な財産であることから、試作段階での失敗の数々をショーケースに保管し、「データ」として蓄えています。トライ&エラーをひたすら繰り返し、今日も『最高の製品』を生み出しています。

会社データ

事業内容 【製品の製造販売】
◆自動車関連製品
◆事務機関連製品
◆デジタル家電関連製品に関するプレス製品
◆メカトロ製品及びプラスチック製品
設立 昭和38年(1963年)9月2日
資本金 37億7911万円
従業員数 530名(連結)
売上高 連結:133億2,100万円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 竹村 潔(たけむら きよし)
事業所 【本社】
〒399-0782 長野県塩尻市広丘野村959番地

【生産工場】
堀金工場、三田工場、福岡耳納工場

【営業拠点】
愛知県安城市、福岡県久留米市
関連会社 THAI SANKO CO.,LTD.
THAI SANKO Co., Ltd. 2nd Factory
主要取引先 株式会社アイシン、大崎電気工業株式会社、オートリブグループ、キヤノングループ、京セラグループ、しげる工業株式会社、Joyson Safety Systems、住友電装株式会社、株式会社住理工大分AE、ソニーグループ、東亜電気工業株式会社、東芝グループ、株式会社豊田自動織機、株式会社デンソー、日本航空電子工業株式会社、日本電気グループ、日立グループ、ニチコン株式会社、矢崎グループ、ヤマハ発動機グループ
※50音順
株式 スタンダード市場上場
会社HP https://www.sko.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)