熱海市役所
アタミシヤクショ
2024
業種
公社・官庁
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

私たちは、市民等が地域において何らかの役割を果たしつつ、「地域力」により地域課題を共同で解決できるように支援を行い、さらには、人口減少社会に対する課題解決手段として、関係人口の創出や周辺市町との広域連携を推進し、共に「まち」を創っていくことを目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

街中で楽しめる温泉や、地元のグルメの数々

街を歩くと、坂道のところどころから湧き出す湯気が発見できます。「熱海七湯」といわれる源泉です。源泉を巡り、長い歴史と温泉情緒に触れるのもおすすめです。市内には、お宿自慢のお風呂を日帰りで楽しめます。また、飲食店の数が多い熱海の街。通り沿いにも路地裏にも小さなお店がいくつもあります。チェーン店が極めて少ないのが特徴で、地魚をふるまう寿司屋やイタリアン、和食、中華、ラーメン屋など様々なお店が自慢の味を競いあっています。中でも洋食の歴史は古く、戦後から続いているお店も。こだわりが強い文人墨客の要望に応えて、味やサービスを磨いてきた洋食店は、いまも人気です。

事業・商品の特徴

春夏秋冬、一年中楽しむことができる熱海の花々

温暖な熱海では、1年中、街中で咲く花をみることができます。年明けには早咲きのあたみ桜と梅の競演、5月にはツツジやバラ、6月からはブーゲンビリアとジャカランダが咲き誇り、11月から12月にかけては遅い紅葉が楽しめます。海岸沿い、川沿い、表通りから離れた路地、街のいたるところで鮮やかに色づく花や木を見つけに、街を散策するのがおすすめです。街を取り囲む豊かな山と海の景色も熱海ならでは。浜辺から見る海、山からのぞむ海、初島へ行くまでの海上から眺める山と海、少し足をのばして、十国峠を山歩きすると、雄大な富士山を眺めることもできます。様々な角度から壮大で美しい自然に触れることができます。

社風・風土

今も昔も訪れる人を魅了する、歴史ある街

徳川家康が湯治に訪れ、その後江戸城に温泉を運ばせたことで、広く知られるようになった熱海温泉。江戸時代には文化人が訪れるようになり、紀行文を残しています。明治時代に入ると、皇族をはじめ、政財界の重鎮、著名な文人墨客が別荘を構えるようになりました。また、志賀直哉、坪内逍遥、谷崎潤一郎など、名だたる文豪も熱海に滞在したり移り住んだりして、数々の名作を書き上げています。大正時代に熱海の三大別荘として賞された「起雲閣」、唯一日本に現存するブルーノ・タウトの和風建築として重要文化財に指定されている「旧日向別邸」では、当時の暮らしぶりを感じることができます。

会社データ

事業内容 窓口業務、税金の徴収、ゴミ処理、下水道の衛生管理、福祉、防災、子育て支援、都市計画、防災対策、保健指導、教育行政、道路・橋梁の維持管理、環境保全、産業振興など
設立 昭和12年4月10日
資本金 なし
従業員数 約500人
売上高 なし
代表者 齊藤 栄
事業所 静岡県熱海市中央町1-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)