株式会社福田組フクダグミ
  • 株式公開
業種 建設
建築設計/不動産/設備・設備工事関連/住宅
本社 新潟、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部
小松崎 正人(36歳)
【出身】日本大学大学院  生産工学研究科土木工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設現場での施工管理
建設現場での施工管理は、工程管理や品質管理、安全管理、予算管理など多岐にわたります。モノを造るにも多くの協力業者さんの協力を得ながら行っていきます。
工事現場では一人で仕事をするのではなく、とにかく多くの人と仕事をします。自分がみんなをまとめて工事を進め、出来上がっていく様を見るのは楽しいです。それこそがモノ造りの醍醐味だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
無事に完成したときの安堵感
私は、東京でシールド工事に携わることが多くありました。シールド工事は、トンネルの工法の1つで道路上での交通の制限を少なくすることの出来る工法です。東京のような交通量が多く道の狭いような箇所に適しています。
この工事で最大の不安は、マシンが道路の下を掘っているのを地上から確認できないということです。なので、日々の測量で現在のマシンの掘削位置を確認します。それでも本当にこの道路の地下にマシンがいるのかと不安なので、道路に耳を当てて音が聞こえないかと確認したこともあります。(周りの車の音がうるさくて聞こえませんでしたが・・・)無事に予定位置に到達できたときには、安堵感と共に大きな喜びを得ました。そして、携わった多くの人に感謝をしました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き インターンシップでの経験が決め手
私は、大学3年のときにインターンシップでこの会社に来ました。東京都内での河川の護岸工事の現場でした。そこでは、多くの職員と協力業者さんとが一体となって工事を進めていました。そこで、何も出来ないなりに1ヶ月間お世話になり、とても良くしてくださいました。そして、そこで出会った皆さんとまた一緒に働きたいと思ったことがこの会社を選んだきっかけです。
 
これまでのキャリア 施工管理9年

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社訪問をした際などに会社の雰囲気や人を見て選んだほうがいいと思います。
給料や待遇ばかりをみて選んでしまうと、不平・不満も溜まりやすいだろうし、仕事そのものが楽しくないと思います。
そして、これからは人生の大半を働かなければならないのだから、何よりも自分のやりたいことを見つけてください。

株式会社福田組の先輩社員

施工現場での測量及び写真管理

土木部
村崎 通彦
金沢工業大学大学院 工学研究科 環境土木工学専攻

土木工事は皆さんの生活の基盤を支えています。

土木部
下澤 大輔
武蔵工業大学 (現在 東京都市大学) 工学部 土木工学科

建設現場を指揮って、建物を創り上げていく

建築部 工事部
本間 菜月
日本大学 生産工学部 建築工学科

1つの大きな物を一丸となって創造し、社会に感動を与える仕事

建築部 工事部
小林 優
金沢工業大学大学院 工学研究科 建築学専攻

人を束ね、先頭に立ってものづくりを行う仕事です

建築部 工事部
吉田 純平
金沢工業大学 建築学部 建築デザイン学科

建築物の構造設計・現場監理

建築部 企画設計部
吉田 純人
東京工業大学大学院 総合理工学研究科 人間環境システム専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる