長岡香料株式会社ナガオカコウリョウ
業種 食品
化粧品/その他製造/商社(食料品)/商社(化粧品)
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

大阪開発研究所
T・S(27歳)
【出身】環境人間学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 より美味しく、魅力的な商品づくりをサポート
私が所属している研究所は香料の調香ではなく、食品メーカー等へ香料を紹介する際にその香料を添加したサンプル(焼菓子、飴、アイス等)の作製、自社工場で製造する食品素材の試作開発等を行っています。香料というと、炭酸飲料やガムのようにほとんど香りの無い素材に香りを付与する印象が強いかもしれません。その他にも、マーガリンのように素材の香りが少ない食品や、ジャムの様に加熱で香りが失われてしまう時などに、素材本来の香りを補う役割も担っています。このような香料の効果をお客様に実感して頂くために、香料を添加したサンプルと無添加のサンプルを作成しています。また、食品素材の開発では、自社の香料を効果的に使い込むことで香料会社ならではの風味を表現し、最終商品でインパクトのある素材を開発しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった商品がお店に並んだ時
自分が携わった製品が採用されたアイスがお店に並んでいるのを見た時が一番うれしかったです。最終的な配合が決定するまで、粘度や物性、風味の方向性、甘味の強さ、後味の切れ方など、お客様の要望を聞きながら様々な改良を重ねました。研究室での試作の回数は実に100回近くになりました。これに加え、工場の設備で大量に製造するに際し、新たに発生した問題への対処など、初めて配合検討から製造の立ち上げまで携わりました。その製品が実際に最終商品の形に仕上げられ、販売、販促等を行われているのを見てとても感慨深い気持ちになりました。SNS等で消費者の方々の高評価などを見るととても嬉しかったです。市場で高い評価が得られる商品の提案、採用を目指し試作を続けています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広く食に携わることができる
香料メーカーについて一つひとつ調べる中で、当社は香料だけでなくフルーツソースやナッツの加工など、食品素材も製造していることを知りました。香料だけでなく様々な商材を扱うことで、より多様なニーズに応えられるということが他社には無い魅力と感じ入社したいと思うようになりました。実際に入社してみても、「子供の頃から食べていたあの商品のここの部分はうちの製品だったんだ!」と知って驚くことも多々あり、世の中に欠かせない会社で働けていることは誇りに思っています。
 
これまでのキャリア 研修(6か月)→菓子用食品素材の開発(現職:4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は大学受験時より食品メーカーへの就職を志望し進学しましたが、就職活動を進める中で食品香料業界にも興味を持ち始めました。香料業界をはじめ、BtoBの会社は就職活動中に知ることがほとんどです。集団面接等で、かねてよりその会社を志望している人がいると引け目を感じることもあると思いますが、気にしなくて大丈夫です。自分がその会社で働きたいという熱意と、どのように会社に貢献したいかを具体的に伝えられるように頑張ってください。

長岡香料株式会社の先輩社員

安心安全な香料の製造

大阪工場
K・I
海洋科学部食品生産科学科

イメージをリアルにするお手伝い

営業部
T・H
経営学部

柑橘系フレーバーの作製

東京研究所
H・M
生物資源科学部 生命科学科

各部署をつなぐ架け橋となり製造を円滑に

大阪工場
S・K
人間文化研究科 心身健康学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる