MNインターファッション株式会社エムエヌインターファッション

MNインターファッション株式会社

三井物産アイ・ファッション&日鉄物産の繊維事業が事業統合
業種 商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(スポーツ用品)/商社(総合)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

MD企画部 マーケティング課
長谷部 透(32歳)
【出身】東京外国語大学  外国語学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自社D to Cブランドの運営。
自社D to Cブランドの運営をしています。商品の生産から販売・販促に至るまですべてに関与する、モノづくりの川上から川下まで見届ける仕事です。D to Cブランド事業は長年モノづくり(OEM)を主としてきた当社の新規事業です。日々試行錯誤しながらSNSの発信、ポップアップショップの企画や出店交渉、メディア対応など、マーケティングという大きな枠組みの中で様々な新しいことにチャレンジできる仕事です。自社での前例が無い為、時間を要したり方向性に迷うこともしばしばありますが、市場の反応をダイレクトに感じることが出来るこの仕事はとても興味深いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社ブランドの商品が雑誌に掲載されたこと
自社D to Cブランドの商品が雑誌に掲載されたことです。以前から愛読していた雑誌に、自身が関わった商品が掲載されたときはとても嬉しかったです。掲載に向けて商品の貸し出しや担当者とのやり取りなど多くの作業があります。締切の関係で短時間で対応しなければならないこともあり大変でしたが、自社ブランドの商品が魅力的に掲載されているのを見るとそれまでの苦労を全て忘れるほど嬉しい気持ちになりました。自社ブランドを運営を通じて、今まで関わることの無かったメディアや出版といった業種の方々と仕事ができることはこの仕事のやりがいの一つです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 個性をしっかりと出している人が多いと感じたから。
元々ジーンズが好きで繊維業界を目指していました。就職活動をしていく中で、モノづくりの全体を知りたいという気持ちになり川上から川下まで関わることができる繊維商社を志望するようになりました。
当社に注目した理由は、社員交流会で出会った先輩社員の方々が他のどの企業よりも魅力的な方々だったからです。私は、仕事をする上で業務内容と同じくらい「誰と仕事をするか」という点を重視していました。複数社の会社説明会や社員交流会に参加しましたが、当社の先輩社員ほど自身の仕事や会社について本音で話してくれる方々はいませんでした。このような魅力的な方々と働きたいと思い、当社を志望しました。
 
これまでのキャリア 経理(研修配属として。1年間)→国内アパレルブランド向けOEM営業(2年)→繊維原料の海外向け営業(4年)→マーケティング(現職。今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 調査・マーケティング
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今は誰も経験したことない大変な時代です。こんな時に将来のことを考えるのは難しいですが、「今自分はどうしたいのか」をじっくり考えてほしいと思います。将来何が起きるか分からないからこそ、今の自分の気持ちを大切にしてほしいと思います。
疲れたらひと休みしてください。休んだらまた気合い入れて頑張ってみてください。

MNインターファッション株式会社の先輩社員

百貨店アパレル向けOEM生産の営業。

第一事業部第一課
大橋 奏巴
早稲田大学 政治経済学部政治学科

レディス衣料布帛商材 大手百貨店・セレクト向け営業。

レディス衣料第一部レディス衣料第二課
大島 潤
青山学院大学 経済学部経済学科

ゴルフアパレルメインの営業

レディス衣料第二部レディス衣料第十二課
南方かんな
神戸市外国語大学 英米学科

百貨店アパレル・セレクトショップ向けニット製品の営業。商品企画~生産

レディス衣料第五部レディス衣料第五課
吉林 大幹
学習院大学 法学部法学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる