セーラー万年筆株式会社
セーラーマンネンヒツ
2024

セーラー万年筆株式会社

東証スタンダード市場上場 文具メーカー/産業用機械・ロボット
  • 株式公開
業種
文具・事務機器・インテリア
機械/重電・産業用電気機器/その他商社/その他サービス
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

セーラー万年筆は1911年に広島県呉市で創業し、万年筆をはじめとした筆記具を製造してきました。
お客さまに手で書くことの大切さ、楽しさをお伝えできるよう「書き味のよさ」にこだわっています。
その一方で、プラスチックの生産工程で使われる産業用ロボットの製造も手掛けていることはご存じでしょうか。
プラスチックの射出成形品を自動で取り出すもので、剛性、スピード、正確性で高く評価されています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

手で書くことの喜びを伝える、機能的で美しい文具を生み出す

セーラー万年筆の歴史は1911年に始まり、2022年で創業111周年を迎えました。創業当初から変わらないのは「お客さまに喜んでいただけるものづくり」。世の中には数多くの筆記具がありますが、その中からセーラー万年筆を選んでくださるお客さまがいらっしゃいます。そうしたお客さまにお応えし、心をときめかせるようなものづくりを常に追求しているのです。機能美を追求し、細部の技術にまでとことんこだわった当社の製品には、本物の美しさがあると自負しています。今後も、感性をゆさぶる道具をつくり続けるための、私たちの挑戦は続いていくのです。

戦略・ビジョン

メイド・イン・ジャパンの魅力を世界中にお届けする

当社の万年筆は、長年にわたって培われた伝統の技を受け継ぐ職人たちによって、手作業で生み出されています。そのなめらかな書き味と機能美は、日本にとどまらず海外でも高く評価されています。中でも、2008年に行われたG8北海道洞爺湖サミットでは、各国首脳に贈られた記念品に、私たちの有田焼万年筆が選ばれました。現在、文具事業部ではロンドンに支店を構えているほか、世界30カ国で販売活動を展開中です。また、タイにはロボット機器事業部の子会社があります。今後もメイド・イン・ジャパンの魅力を広く伝えていくために、グローバル展開に力を入れていく予定です。

技術力・開発力

「技術のセーラー」として生産性向上に幅広い業界で貢献

当社は、万年筆をはじめとする文具の会社というイメージが強いかもしれませんが、実はロボット機器事業でも存在感を示しています。当社が産業用ロボットづくりに参画したきっかけは、筆記具のインクカートリッジ成形にあります。プラスチック成形の自動取出ロボットは、すでに他社製のものがありました。しかし、問題点が多く、自社でロボットを手掛けることで、クリアしたいと考えたのです。特に取出し作業での正確性、スピード、剛性を改善するべく開発をスタート。現在は、そこで培った機械設計、制御技術と、筆記具製造での化学・金属技術を融合することで、幅広い業界での生産性向上に貢献しています。

会社データ

事業内容 ・万年筆、ボールペン、シャープペンシル、ふでペン、マーキングペン、インク、修正液、ギフト雑貨用品、どこでもシート その他の製造および販売
・公式オンラインショップ「セーラーショップ」の管理・運営
・標準機(プラスチック射出成形品用自動取出ロボット)の製造および販売
・特注機の製造および販売
・その他(半導体、金属プレス等のハンドリングロボット等)の製造および販売
設立 1932年8月14日
資本金 36億5,300万円
従業員数 321名(2021年12月31日現在)
正社員:164名
契約社員・パート社員:157名
売上高 53億8,940万円(2021年12月期/連結)
54億0,104万円(2021年12月期/単体)
代表者 代表取締役社長 町 克哉
事業所 ■本店・広島工場
〒737-0883 広島県呉市天応西条2-1-63

■東京本社
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス10階

■東部物流センター
〒349-0135 埼玉県蓮田市井沼478-1

■ロボット機器事業部・青梅工場
〒198-0024 東京都青梅市新町6-15-27
沿革 1911年 広島県呉市において国産初の万年筆、金ペン等、文房具の製造販売を始める
1932年 株式会社に組織変更し、社名を(株)セーラー万年筆阪田製作所とする
1948年 業界のトップを切りボールペンを発売
1958年 日本初のカートリッジ式万年筆(セーラーデラックス)発売
1960年 社名をセーラー万年筆(株)に変更
1961年 東京証券取引所市場第二部上場
1963年 ワイシャツのポケットに収まるミニ型万年筆(セーラー・ミニ)発売
1969年 ロボットマシン製造販売開始
1972年 ふでペン を製造・販売
1982年 八王子事業所を東京都青梅市に移転し、ロボット機器事業部に変更
2000年 英国ハーツに文具事業の海外拠点ヨーロッパ支店設立
2008年 香蘭社製「有田焼万年筆」がG8北海道洞爺湖サミットの記念品として、内閣
            総理大臣から各国首脳に贈呈される
2009年 ロボット機器事業部 世界初無線コントローラ搭載の「RZ-Σ」シリーズ開発
2016年 本部機能を東京都墨田区へ移転
2019年 北米の高級筆記具専門誌「Penworld」の読者投票で、「もっとも書き心地の
            良い万年筆」2年連続受賞
2021年 本店を広島県呉市へ移転 本部機能を東京都港区へ移転
取引先 文具:国内・海外代理店、文具専門店、書店、百貨店
ロボット機器:医療・食品・電子機器等メーカー
ホームページ https://sailor.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)