仙台森紙業株式会社
センダイモリシギョウ
2024
業種
紙・パルプ
商社(紙)
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

【夏採用開始!最短1ヶ月以内に内々定を出します!】
仙台森紙業は国内製紙業界大手の王子グループの一員である森紙業グループの会社で、東北地方南部エリア(宮城県、山形県、福島県、岩手県)を中心に段ボールを供給している段ボールメーカーです。主に飲料や加工食品、青果物向けの段ボール箱を製造、販売しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

王子グループ・森紙業グループの強み

仙台森紙業(株)は「ものづくりへの拘り(こだわり)」「環境への貢献」「社会からの信頼」を理念に掲げ、物流やあらゆる商品の輸送、保管に欠かせない段ボールや段ボール箱の製造・加工・販売を中心事業とするパッケージメーカーです。日本最大手の製紙会社グループである王子グループの一員です。その段ボール製造を手掛ける森紙業グループとして全国に展開するネットワークを最大限に利用した多面的なアプローチが出来るのが、当社の大きな強みです。

事業・商品の特徴

段ボールはオーダーメイドで作る!しかもリサイクルの優等生!

身近にある段ボール。多くは「オーダーメイド」ってご存知でしたか?段ボールは、安価、軽量で耐久性もある優れた梱包資材です。包装だけでなく災害の避難所で仕切りになるなど、幅広いシーンで使われます。中に入れる商品や用途により、形状や耐久性、耐水性など機能面も考慮し、お客様のご要望にお応えする製品を提供しています。箱の表面のデザインの相談にものります。この提案力こそが、今後の事業成長の鍵。様々な業界から必要とされる製品づくりに、あなたも挑戦してみませんか?段ボールは約90%以上が再生紙で作られているため、リサイクルの優等生と言われています。環境負荷が低いのも段ボールのアピールポイントです。

仕事内容

仙台森紙業で働く魅力

営業職は多様多種の段ボールの中から、お客様が求める商品を作るためのお手伝いをすることが仕事です。オーダーメイドで作っているため、定期的に訪問し、常にニーズにあったものを提供できるようお客様の声に耳を傾けます。営業活動としては、既に取引しているお客様へのルートセールスがほとんどです。担当した段ボール箱が店頭に並んでいるのを見かけたとき、この仕事のやりがいを大きく感じることができます。お客様の求める段ボールを一緒に作っていきましょう!物流を支える段ボールは景気の影響を受けにくいです。しかも少しずつですが年々生産量も増えています。比較的安定した業界というのもこの業界の魅力の1つです。

会社データ

事業内容 段ボール、段ボール箱の製造・加工・販売
設立 1973年4月
資本金 3,000万円
従業員数 83名
売上高 40億円(2022年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 北村 正
事業所 柴田事業所/宮城県柴田郡柴田町中名生字神明堂1番地
関連会社 森紙業(株)
北海道森紙業(株)、東北森紙業(株)、常陸森紙業(株)、群馬森紙業(株)
長野森紙業(株)、新潟森紙業(株)、静岡森紙業(株)、東海森紙業(株)
北陸森紙業(株)、鳥取森紙業(株)、四国森紙業(株)、九州森紙業(株)
岩手森紙業(株)、東武紙工(株)、足利紙業(株)、山梨森紙業(株)
島根森紙業(株)、福山森紙業(株)、(株)アイパックス、トミ・ダン(株)、
森紙販売(株)、フジ(株)、
日本運輸(株)
大連三井森包装有限公司
沿革 1973年
仙台森紙業(株)柴田事業所 設立
2005年
王子製紙グループ(現 王子グループ)に入る
2013年
山形紙器(株)を吸収合併
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)