ユースキン製薬株式会社ユースキンセイヤク
業種 医薬品
化粧品
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

総務部 総務・人事グループ
宍倉 優太
【出身】明治大学  政治経済学部 地域行政学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人事・労務・総務に関する全般の仕事を担っています。
学生の皆様にとって総務部とはどんな仕事をしているか、なかなかイメージが湧かないかもしれませんが、当社の場合、総務部の中で、総務・人事グループと経理グループの2グループに分かれ、それぞれの仕事を担っています。私は総務・人事グループに所属し、その中で人事労務・総務全般の仕事をしています。業務内容は多岐に渡るので自分が担当している全ての仕事を説明する事は難しいですが、例えば、今の時期であれば新卒採用を担当しています。今皆さんにご覧頂いているこのリクナビの企業ページを編集したり、会社説明会の運営、選考スケジュールの管理、内定者が入社するまでの間のフォローなどというような仕事を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
色々な仕事を任せてもらえる!人に必要とされていると実感する瞬間。
私が総務部へ配属されてからは、採用関連、給与関連、社会保険関連、経理関連、社屋保全業務等の他に、総務部以外のところでも、新製品プロジェクトチームの一員として新製品の企画に携わったりと、多くの経験をさせてもらいました。たくさんの仕事を任せてもらえる分、忙しくもなりますが、その反面、自分が人から必要とされていると実感出来る瞬間があり、なんとも言えないやりがいと充実感を感じます。
若手のうちから色々な仕事を任せてもらえるというのは私の部署に限ったことではなく、会社全体を通して言える事です。このような点が当社の魅力の一つだと感じています。
色々な事に好奇心も持ってチャレンジしたいと思っている学生の方にとっては、当社はピッタリな企業だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 誰もが知っているブランド力と社員の方々の魅力
企業研究を通し、自分が安定して長く働いて行ける職場だと感じていたのはもちろんですが、決め手になったのは選考を通して私の面接をしてくださった方々がとても魅力的に感じた事です。この方々と一緒に働きたいと思いました。
中でも役員面接の時、本番が始まるとかなりの緊張で言葉がうまくでませんでした。すると社長が私の履歴書を見ながら私が昔、小・中と空手を習っていたことに着目し、「今ここで空手の形(カタ)をやって見せて欲しい」と社長から言われ、私は驚きながらも、昔の記憶だけを頼りにその場で形を披露しました。体を動かしたせいか、その後は緊張も解けて、良い雰囲気で面接を受ける事ができました。そんなユニークな質問をして、私の緊張を解いてくれた社長や選考を通してお話した社員の方々の魅力に惹かれて入社を決めました。
 
これまでのキャリア 総務部 総務人事グループ

この仕事のポイント

職種系統 人事・労務
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

内定を頂いた先で長く働いていくためにも、企業研究をしっかり行い、入社後のミスマッチをどれだけ少なくできるかが重要です。疑問に思った事は会社説明会で遠慮せず質問してください。もし会社説明会で質問できなければ、後日採用担当者へメールで質問するのもいいと思います。「どうすれば内定をもらえるか」という事を考えながら就活する事はもちろん大切ですが、「どんな企業なら自分は長く働いて行けるか」と言う事を念頭に置いて就活する事が最も重要だと思います。

ユースキン製薬株式会社の先輩社員

お客様にとって魅力的な買い場にするために

東日本営業部
山梨学院大学 現代ビジネス学部

店頭販促物の企画から作成まで

企画部 プロダクトグループ
明治大学 商学部商学科

ユースキン製薬の製品と会社の魅力を多くの人に伝え、好きになってもらう

企画部 プロモーショングループ
東洋大学 社会学部メディアコミュニケーション学科

スキンケア製品の研究開発です。

研究開発部
昭和薬科大学 薬学部 薬学科

スキンケア製品の研究、開発、評価、生産化の業務を担当しています。

研究開発部
星薬科大学大学院 薬学研究科

総務部経理グループにて経理事務を担当しています。

総務部 経理グループ
中央大学 経済学部経済情報システム学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる