ユースキン製薬株式会社ユースキンセイヤク
業種 医薬品
化粧品
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

研究開発部
【出身】星薬科大学大学院  薬学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スキンケア製品の研究、開発、評価、生産化の業務を担当しています。
私の仕事は、お客様の肌トラブルに対する潜在的なニーズを発掘し、クリーム等の処方検討や皮膚への効果の実証試験、安全性の評価、他社競合品の分析、企画品の提案などを行っています。また、実験室にある試験機から製造工場にある実生産機への生産化技術について、製造部へ技術移転する業務にも携わっています。現在も新しいスキンケア市場を開拓するため、社内やドラッグストアから届くお客様の悩みに耳を傾けながら、お客様と向き合いユースキン製薬にしかできないお客様の悩みを解決できる製品開発を目指しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
関連部署と業務を連携しながら企画立案し、新製品を発売したことです。
研究開発部の仕事の醍醐味は、「自分で製品開発のチャンスを掴み、製品を具現化し手掛けた製品が街中の店舗で陳列され、お客様に使っていただき喜びを感じること」です。最も嬉しかった仕事は、研究開発部以外にも製造部や営業部などの他の各部署の代表者が集まってブランドチームを結成し、製品の評価や開発、他社品の口コミ調査、パッケージのデザイン検討、価格の設定などで色々な業務を経験しながら大変な苦労を重ね、新製品に対して各部署の知識や考えを皆で注入し、実現性のある製品を作り上げられた事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 身近な生活にある医薬品や化粧品の開発に携われる企業であったこと。
私の会社選びのポイントは、1.大学や大学院で培った薬剤学や皮膚科学の技術を活用できる企業、2.友人や両親など誰でもが知っている知名度の高い企業の2点を主に優先し就職活動を行いました。そして製薬や化粧品の企業の中でも、病院で処方されている医療用医薬品をメインとした製薬企業にもエントリーしましたが、会社説明会の際、取扱う製品を耳にしても、あまり身近にある製品と感じることが出来ませんでした。そのため、病院ではなく薬局やドラッグストア、ホームセンターなどのより生活場面に近い店舗で取扱いのある製品が多く、製品を通じてお客様の評価が聞こえやすい企業を探し、ユースキン製薬に入社しました。
 
これまでのキャリア 製造、品質管理 (1年間)→ 研究開発 (現職・今年で9年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を今振り返ると、履歴書の作成や筆記試験、面接など本当に体力面や精神面で苦労しました。しかし、就職活動の期間は長い人生の中でたった1年程度の経験です。また、企業に入社したからと言って、その瞬間に全ての人生が決まるわけではありません。少し肩の荷を降ろして自分が持つ魅力について考え、しっかり相手に伝えられる様に活動してほしいと思います。もし一緒に当社で仕事をすることがあれば、是非、うるおいのある社会づくりを共に目指しましょう。

ユースキン製薬株式会社の先輩社員

お客様にとって魅力的な買い場にするために

東日本営業部
山梨学院大学 現代ビジネス学部

店頭販促物の企画から作成まで

企画部 プロダクトグループ
明治大学 商学部商学科

ユースキン製薬の製品と会社の魅力を多くの人に伝え、好きになってもらう

企画部 プロモーショングループ
東洋大学 社会学部メディアコミュニケーション学科

スキンケア製品の研究開発です。

研究開発部
昭和薬科大学 薬学部 薬学科

人事・労務・総務に関する全般の仕事を担っています。

総務部 総務・人事グループ
宍倉 優太
明治大学 政治経済学部 地域行政学科

総務部経理グループにて経理事務を担当しています。

総務部 経理グループ
中央大学 経済学部経済情報システム学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる