北海電気工事株式会社ホッカイデンキコウジ

北海電気工事株式会社

北海道電力G/情報/インフラ/電力/設備
  • 株式公開
業種 電力・電気
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

配電系 技術職
西本 啓孝(26歳)
【出身】北見工業大学  電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 配電課直営班 電柱の電気設備の工事
電柱を建てたり、電柱上の設備、電線を新設または撤去することが私の仕事です。
電柱はどんな所にもあるので、住宅の前、小学校の前、お店の前などで作業します。
釣り荷の下などに歩行者が入らない様、安全面に注意を払いながら現場に合わせ作業区画を作り、住民が安心して生活できるように電気を届けています。確かな電気を届けるため、十分な打ち合わせを行い、目に見えない電気が計画通り流れているか確認作業を何回も重ね、ミスの無い様に作業を行っています。仕事は5、6人のチームで行い、チームの連帯感も大切なので日々先輩や後輩とコミュニケーションをとることが、作業の効率アップ、事故のない現場作りに繋がります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
災害等により停電した電気を復旧したとき
台風や暴風雪により電線等が切れ停電することがまれにあります。断線箇所が増えれば増えるほど停電範囲が広くなり復旧に時間が掛かります。そのため、全道の支店から人と作業車両が集結し、みんな停電復旧というひとつの目標に向かいます。同じ会社ですが全く会ったことのない人がたくさんいて、たまに同期や知っている先輩社員を見かけるととても心強く感じます。時には山道などの険しい場所を台風などの状況下の中、復旧するため作業を行うので、寝る暇もないほど忙しい時もありますが復旧した後の達成感は普段の作業ではあじわえないものがあります。
家に帰ってからもテレビや新聞で復旧のニュースをみると仕事に対しての誇りとやりがいを感じ、この仕事に就いて良かったと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き インフラである電気の仕事は無くならないと思ったから
私は電気工学科を選考しており、勉強していくうちに電気は私たちの生活に欠かせないものなので将来は電力関係の仕事に就きたいと思っていた中、友人からこの会社を教えてもらい知りました。
調べると発電所から需要家までの電気の道である送配電線の工事にかかわる事ができるとわかりこの会社を選びました。
社会を支える電気を守るんだという使命感が毎日のモチベーションとなり、とてもやりがいのある仕事です。電気業界は将来的に安定していることや、私は地元である北海道で働きたいと思っていたので北海道以外の転勤がほぼないこともいいなと思いました。
 
これまでのキャリア 配電課直営班→工事管理員(現職・今年1年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これから長い間、続けていく仕事選びです。その会社が何を目指している会社かどんな人が働いているのか、自分の目で見て企業研究してください。たとえ志望する分野と違う企業でも見たり、聞いたりすることで自分の視点が広がると思うのでぜひ積極的に行動してください。

北海電気工事株式会社の先輩社員

変電所設備工事の施工管理

発変電系 技術職
車谷 和紀
釧路工業高等専門学校 電気工学科

地中送電線路電力ケーブルの布設・撤去及び、保守業務

地中送電系 技術職
川嶋 伸明
室蘭工業大学 情報電子工学系専攻

建築工事における電気設備工事の施工管理

電設系 技術職
佐藤 雅紀
室蘭工業大学 工学部・電気電子工学科

一言では表せない「事務職」

事務職
阿部 洸平
釧路公立大学 経済学部

企業・官庁向け回線提供工事の施工管理業務

情報通信系 技術職
平賀 大雪
公立はこだて未来大学 システム情報科学部 複雑系知能学科

発変電所の主要設備の施工管理

発変電系 技術職
森 和成
室蘭工業大学 工学部情報電子工学系学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる