株式会社南江堂ナンコウドウ

株式会社南江堂

医学・薬学・看護学・栄養学等の専門書出版、医学洋書の輸入販売
業種 出版
教育関連/医療関連・医療機関
本社 東京

先輩社員にインタビュー

洋書部 販売課
S.K(28歳)
【出身】政治学研究科 公共経営専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外の医学情報を求める大切なお客様のため、洋書籍・洋雑誌を届ける仕事
海外から仕入れた医学洋書籍・洋雑誌を、ダイレクトに医師や病院等のお客様へ販売したり、医学専門書店様をはじめとする書店様を通じて販売しております。例えば直接お客様へ情報を届けるために、HP上の情報を充実させたり、DMでのご案内、ウェビナーの開催やキャンペーン企画を検討したりします。洋書を求めるお客様は日本語書籍に比べて少ないかもしれませんが、依然として洋書を必要としている大切なお客様のため、適切なタイミングで情報を届けることを心がけて取り組んでおります。販促に向けての新しいアイデアや考えは積極的に検討できる環境なので、自分がやってみたい事を進められる可能性が広がっていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
海外の最新商品を日本の医療現場で活用してもらった時の喜び
日本の医療現場に役立つであろう、海外の新商品を仕入れて販売することも南江堂 洋書部の役割です。人工知能を用いて鑑別診断を支援する商品に関わった際、取扱開始当初は日本でも目新しい商品のため、利用方法に関するお問い合わせが多く、丁寧な商品の説明が求められました。その後、DMや書店様を通じた案内によって着実に受注を頂くことができました。より一層商品を認知してもらえるよう、受注者への商品利用時のコメントを他のお客様への参考となればと思い、商品特設ページへ掲載しました。日本で認知度が低かったものの、海外では浸透している新商品が医療現場でも利用されていることを感じた際は、洋書部の役割を実感することができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 入社後のイメージができた事、ここなら出来る事に魅力を感じました。
当社を選んだ大きな決め手は採用試験の中で感じた雰囲気の温かさだと思います。面接は他社以上に親身に会話を聞いてもらえる印象がありました。内定後も先輩社員の方とご一緒するなかで親切で温かい印象があり、入社後も社員を大事にしてくれるのではないか、というイメージを持てました。実際に入社してからも社外のお客様へはもちろんの事、社内での対応や姿勢が丁寧な尊敬する先輩に囲まれており、部署内での様々な意見を相手の立場で考えられる組織や環境だと思います。入社前の想像以上に働いている環境の良さを実感しています。

また、日本以上に進んでいる海外の医学情報・知識を日本に届けられることは、南江堂 洋書部以外ではなかなか出来ない事だと思ったことも選んだ決め手の1つです。
 
これまでのキャリア 入社後、洋書部販売課に配属

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

業界を問わず様々な会社を見ることをできるのは、新卒の就職活動だと制約が少なく、最も良い環境だと思います。様々な会社の選考を経ていく中で考えたことが、他の会社の選考に役立ったり、やっぱり自分にはこの会社が合っていると確認できると思います。

自分が関心あること、これからやりたい事を振り返るのは大変な事だと思いますが、考え抜いた分自分に合う会社も浮かんで来ると思います、ぜひ頑張ってみてください!!

株式会社南江堂の先輩社員

全国で採用されている薬学部向け教科書の企画・編集、営業をしています!

薬学事業部 薬学事業課
A. T
国際社会学部 国際社会学科 西南ヨーロッパ イタリア語専攻

著者の知識や想いを「かたち」にして読者に届ける仕事

教科書編集部
H. S
保健学部作業療法学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる