株式会社リクルート北海道じゃらんリクルートホッカイドウジャラン

株式会社リクルート北海道じゃらん

(株)リクルート100%出資  マスコミ/広告/出版
業種 広告
出版/コンサルタント・専門コンサルタント/旅行/その他サービス
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

編集部 編集制作課
鈴木 未来(24歳)
【出身】小樽商科大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 読者とクライアント、両方の「不」を解消する記事・広告の制作
当社の編集者の仕事は、月刊誌「北海道じゃらん」などの誌面の企画から制作を行い、読者のお出かけを促進することです。制作の過程は、世の中の動きや旬な情報をリサーチして、読者の知りたかった情報をお届けする「記事」制作と、クライアントの集客をお手伝いするための一つの手段である「広告」制作の大きく2つに分類できます。「不」というのはどちらの現場にも存在する「お出かけに行かない理由」であり、その理由は認知不足やちょっとした不満や不便など様々。編集者はその理由を徹底的に調査し、読者の行きたいを引き出すために魅力的な企画を創造して「不」の解消を目指します。企画立案の際は、編集長や編集責任者(デスク)、またはクライアントの営業担当者と二人三脚で取り組み、実際のアクションに繋がる企画づくりを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
見えていない読者ニーズを予測し企画立案。結果、1000食以上の効果を創出!
北海道じゃらん10月号の「絶景カフェで味わうご褒美スイーツ」という企画の事例です。世の中の状況が変わり今まで通りのお出かけが出来ない状況が続いていた中、過去に好評だった「秋の食材を使ったスイーツ」というテーマの企画担当になりました。この時季はいつも以上に「行くきっかけ」が必要であると考え、「お出かけを我慢した自分へのご褒美」という提案性のあるテーマを設定し、「秋のスイーツ」と「絶景カフェ」を掛け合わせてご褒美だと感じていただける内容にこだわりました。お店への交渉と同時に、写真の見せ方が重要になるため、カメラマンやデザイナーとの綿密な打ち合わせを行い誌面を作り上げました。結果、参加店舗で計1000食以上の効果創出につながり、読者もお店も元気にできたと実感した企画になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「北海道をお出かけで元気にする」を本気で実現しようという人と共に働ける
昔から北海道を観光で盛り上げたいという気持ちが強く、就職を見据え始めた高校生の頃は、観光地でのプレイヤーとしてホテルでの勤務を志望していました。その後大学に入学し地域活性について学んだり、就職活動の中で色々な職業を知る中で、一概に北海道を盛り上げると言ってもアプローチはたくさんあることに気が付き、北海道という広いフィールドを盛り上げるには個人では成し得ない影響力が必要だと感じるようになりました。当社は北海道への影響力があることはもちろんですが、社員の声を聴くたびに、社員一人ひとりが本気で「北海道をお出かけで元気にする」を実現しようという意識が高いことを実感し、そんな人たちと一緒に働けたらどんな結果が出せるのだろう、というワクワクする気持ちが湧いたのが、この会社を選んだ決め手です。
 
これまでのキャリア 2019年:編集部編集制作課

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何を「モチベーション」にして働くのか、イメージを固めておく事が大事だと思います。私の場合は金融や人材など幅広い業界の企業を見た上で、辛いことがあったときに頑張る起爆剤となるのは「北海道を盛り上げる」という自分の軸にあった仕事であり、それを実現するイメージができるかというのを一つの指標にしていました。そのためになるべく多くの社員の方のお話を聞いたことが、入社後のギャップを発生させないためにもやって良かったと思います。

株式会社リクルート北海道じゃらんの先輩社員

複数の商品や企画を組み合わせた提案でクライアントの集客課題を解決

営業部
佐藤慎太郎
小樽商科大学 商学部

ママになった今だからこそわかる「カスタマー目線」を大切に

編集部
曽根萌美
北海道大学 文学部

じゃらん媒体を活用しクライアントの集客課題を解決する

営業部
五十嵐萌子
帯広畜産大学 畜産学部 畜産科学科 畜産国際協力ユニット

地域やクライアントの集客に貢献すること

営業部
打越亮真
北海学園大学 経済学部・地域経済学科

読者のお出かけ促進のため「企画立案」と「制作進行の指揮」を行う

編集部 編集制作課
小野寺悠
北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科

エリア・クライアントの魅力を創造・発見し、クライアントの集客課題を解決

営業部
吉和 祐太郎
立命館大学 スポーツ健康科学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる