日本製線株式会社
ニホンセイセン
2024
業種
建材・エクステリア
金属製品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは「ニッセングループ」の一員として、特殊釘やブラインドリベットの開発・製造を行っている東大阪市の会社です。特殊釘は高度な焼き入れ加工が施され、コンクリートや鉄板などに打ち込むために使用される釘です。ブラインドリベットは他社に先駆けて国産化を実現し、業界屈指のシェアを誇ります。また、グループではホールディングス業務や、テナントビル・商業ビルなどの運営管理、不動産流通業務などを展開しています。

会社データ

事業内容 特殊釘の開発、製造販売
設立 1949年2月
資本金 7900万円
従業員数 42名(2022年4月時点)
売上高 100000万円(2021年12月時点)
代表者 山下 眞一
事業所 【本社】
東大阪市東山町10-25

【ニッセングループ】
ニッセン(株)、日線商事(株)、ニッセンファスナー(株)、ニッセンリベット(株)
沿革 1949年 会社設立。釘・鉄線の生産を開始
1951年 釘、特殊釘と鉄線を国内および東南アジア向けに生産
1953年 アメリカ向けボックスネイル、ルーフィングの生産に着手
1956年 特殊釘新工場建設
1957年 鉄線・鉄丸釘のJIS表示許可を受ける
1958年 ルーフィングネイル製造開始
1960年 ビニコート鉄線開発、製法特許申請。太め鉄丸釘の製造開始
1961年 カラー鬼針金の生産開始
1966年 螺釘工場を布市に設立
1968年 ビニコート鉄線、カラー鬼針金特許取得
1969年 ブラインドリベットの国産化に成功
1970年 新社屋完成
1972年 日本製線株式会社を設立
1973年 韓国馬山市に韓国日本製線を設立。米国向け特殊釘の生産開始
1977年 ブラインドリベット輸出開始
1987年 太め鉄丸釘JIS追加取得
2000年 布市工場売却、新石切駅前の土地取得
2002年 肥後橋に「山下ビル」購入。土佐堀に「日本製線土佐堀ビル」購入
2005年 ロッドヤード(テラスハウス)新設
2007年 チタン製ブラインドリベット開発。リベットはずしの「リベットール」開発
2009年 「ニッセンミュージアム」開設
2010年 チタン製ブラインドリベットが「東大阪ブランド」に認定
2011年 シールドバルブリベットを開発し特許を取得
2013年 太陽光発電設備設置
2016年 シールドバルブリベットが「東大阪ブランド」に認定
ホームページ http://www.nissen-co.co.jp/nail.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)