クラシス株式会社
クラシス
2024

クラシス株式会社

CRASIS グループ
業種
商社(建材・エクステリア)
建材・エクステリア/建築設計/建設コンサルタント
本社
福井
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちは、木造建築のプロ集団です。家づくりに欠かせない技術と材料を提供しています。
ただモノを売るのではなく、「こんな家をつくりたい」という住宅会社さまの思いを実現するために、構造のプロ、木材のプロ、建材のプロ、それぞれの知識と経験を結集し、チームとして、家づくりをトータルにご提案をしています。 未経験の方でも、やる気さえあればその道のプロを目指せる会社です!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

住み心地の全てを統制する「住まいの細部」にとことんこだわる

私たちが取り扱っている建材や木材商品には、表に見えるデザイン性の高い商品も多くありますが、それに加え、建物の構造や断熱、通気など、表からは見えない細部に至る商品にもこだわりをもち、家が単なる「建物」ではなく、住み心地のいい「住まい」であるために、重要な役割を担っています。また、構造から内装仕上げまで、幅広い商品を取り扱っているからこそ、施主さまの想いやこだわり、そしてご予算を踏まえたトータルなご提案をすることができるのも、当社ならでは。私たちは、一生に一度の大切なお買い物である「住まい」において、大きな役割を担えることに、誇りをもって仕事をしています。

社風・風土

“若さ”と“技術力”を併せもった、私たちの「成長力」

平均年齢38歳のクラシス。20代、30代で部下を任されたリーダーも多く存在し、その行動力と柔軟性において、社内外からの期待を背負っています。またその一方で、技術力においても、お客さまより高く評価をいただいており、その一見相反する“若さ”と“技術力”を併せもっていることが、当社の大きな強みとなっています。それを実現しているのが、社員一人一人の「成長力」です。当社では、職種ごとの明確な評価基準など、一人一人が着実にステップアップしていける仕組みと、一人一人のやる気を成長につなげる環境が整っています。社員全員が仲間と切磋琢磨しながら、イキイキと仕事ができることが、クラシスでの働きがいです。

事業優位性

作業服にひそむ他社にない当社の「独自性」

当社の営業や設計職は、スーツではなく全員作業服を着て仕事をしています。キレイな見た目やかっこいい口説き文句で仕事をとってくるのではなく、いつでも現場に行ける作業服で、いつでもお客さまに頼られる存在であることを大切にしているからです。私たちは、何度もお客さまの建築現場に足を運びます。施工の進み具合、納材スケジュールの確認をしつつ、何気なく交わすちょっとした雑談が、思いもしない情報やニーズの発掘になるからです。そしてその積み重ねがお客さまとの距離感をぐっと縮め、次の仕事にもつながっていきます。一見泥臭いように感じるこんな社員こそが、当社の中で本当に輝いている社員なのです。

会社データ

事業内容 ■プレカット
・プレ=事前に(建築現場に入れる前に)
・カット=加工する(自社工場での加工する)

現場での施工時間を大幅に減らす価値がある、プレカット技術。
木材をはじめ、合板、断熱材、外壁(サイディング)など、多様な建材の加工ができます。加工一つでも、建物の安全性と性能が大きく異なるため、クラシスはこの点を細部までこだわっています。


■建材販売・工事

私たちが取り扱っている建材商品には、デザインとして表に見えるものから、建物の構造や断熱、通気など、表からは見えない商品もあります。家は単なる「建物」ではなく、大切な「住まい」です。この意識を前提に、お客様の暮らしをつくりあげるお手伝いをしています。


■より高い性能と生産性のための取組み

2018年にスタートした、クラシスオリジナルのスマートパネル工法は、断熱材とパネルとの組み合わせで、耐震性・断熱性共に、高い性能の家づくりが可能となります。
また、2020年にスタートした、大型パネル工法の導入は、プレカット以上に現場での施工の手間を大幅に削減することができる画期的な技術です。
クラシスはこれからも、時代の流れや、お客様の声を見聞きしながら、会社として成長していきます。


■地元住宅会社の支援

私たちは、住宅のプロであるグループ会社のノウハウを活かし、最新の設備や技術を採用したモデルハウスを自社で企画・建築しています。建物ではなく大切な住まいであるという価値観を多くの住宅会社さまを通じて広めるための取り組みをしています。
設立 1964年(S39年)1月 (田中木材株式会社として)
資本金 7,500万円
従業員数 クラシス単体:94名/グループ全体:105名(2022年4月現在)
売上高 クラシス単体:44億円/グループ全体:52億円(2021年度実績)
代表者 代表取締役社長 田中陽介
事業所 本社(福井市鯖江市)
福井営業所(福井県福井市堂島町8-23-1)
敦賀営業所(福井県敦賀市桶ノ水町27)
金沢事業所(石川県野々市市御経塚2丁目260)
沿革 ■1950-60年代

当社のはじまりは、戦後間もない1950年、田中等(たなか ひとし)ら3名にて、田中製材所を創業しました。 その後1964年には株式会社を設立。建材の販売や内装工事にも事業を拡大。

■1970年代

1970年代に2度発生したオイルショック。原油の供給逼迫による原油価格の高騰に伴い、当社も、建材の高騰と品不足に悩まされました。 その難局を乗り越えようと、たくさんの仕入業者様に協力をお願いし、盛大な展示会を自社で開催しました。 その時代に大成功を収めたその取り組みは、今でも毎年恒例のクラシス一大イベントとして引き継がれています。

■1980年代

国道8号線沿いの越前市日野美町に本社を移転。 社屋落成記念として、招待者180社の出席で盛大に行いました。 その後鯖江市に移転するまでの55年もの間、越前市を拠点に商いを行い、丹南地区を中心とした多くのお客様とのご縁を結んでまいりました。

■1990年代

1991年に、2代目として田中和英が社長に就任。 1994年には設立30周年を迎え、クラシス株式会社に社名変更。 今でも色あせることなく社員に愛され続けているその社名には、「暮らしのオアシス」「暮らしの複数形」の意味が込められています。

■2000年代

新しいミレニアムの到来で世の中が沸く中、ものづくり大国日本において、様々な業界で機械化が進んでいきました。 当社の木材加工においてもその流れを汲み、2002年にプレカット工場を開設。クラシスの中枢事業として大成長を遂げてまいりました。 そして更に2007年には、一級建築士事務所として、株式会社リビングスペースを発足し、住宅事業もスタートをきりました。

■2010年代

2012年、本社 及び プレカット工場を鯖江市下河端町に移転。 以前より広くなった工場に新しい機械を増設し、パワーアップしたプレカット工場として月間3,000坪の加工に対応できるようになりました。 県外営業も強化し、石川・滋賀の近隣県から、関西のお客様ともお取引させていただいています。 社内においても、クラシスオリジナル工法「スマートパネル」での木造住宅合理化システムの認定取得など、新たな取組みが誕生しました。

■2020年代

2020年に創業70周年を迎え、3代目の田中陽介が社長に就任。 「木造建築の新しい時代を拓く」をビジョンに掲げ、木材から建材までのプレカット領域の拡大、サスティナブルな住まいづくりなどを進めています。また、新たな拠点として金沢店も加わり、2022年には社員数が100名に到達、8月には新本社も竣工し100年企業に向けて新たなスタートを切りました。
企業HP https://www.crasis.co.jp/
関連会社 株式会社リビングスペース
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)