北海道警察
ホッカイドウケイサツ

プレエントリーや説明会・面接予約を行った場合、応募の内容とあなたの登録情報は3月1日に企業へ送信されます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

広大な北の大地・北海道の治安を守る北海道警察。
私たちの仕事は、北海道民の安全で、安心できる暮らしを守ることです。
住民からの期待に応えるため、犯罪の予防や捜査・犯人の逮捕、交通取締りや交通事故の捜査、人命救助など
日々様々な任務に当たっています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

犯罪や事故のない安心して暮らせる北海道の実現

令和3年中の北海道内における治安情勢を顧みると、刑法犯認知件数は19年連続減少(平成に入り最多認知件数となった平成14年と比べて約5分の1(1万8429件))、交通事故死者数は北海道の交通事故統計が残る昭和22年以降過去最少を記録しました。しかし、依然として高齢者等を狙った特殊詐欺事件が発生しているほか、交通事故により多くの尊い命が失われているなど、厳しい情勢が続いています。こうした中、北海道警察では、基本理念である《犯罪や事故のない安心して暮らせる北海道の実現》に向けて、全職員が一丸となって治安維持や行政のニーズに応えるため、全力で職務を遂行しているところです。

社風・風土

意外?と柔軟な働き方

カチカチのガッチガチだと思われがちですが、そんなことはありません。時代の流れに応じて、北海道警察も柔軟に流れています。交番で働く警察官のために、帽子は活動しやすいものに切り替わり、スニーカー型の短靴が認められたり、組織内でも働き方に目を向けた動きが活発化しています。これはあくまで一例で、ほかにも年休取得に向けた動きや警察学校の在り方など、色々な面で職員が働きやすいように組織作りが行われています。

魅力的な人材

働く上での必需品

警察学校の門をくぐれば、不安と希望で胸いっぱいの表情をしている同期たち。卒業後に配置した警察署が一緒だった卒配同期たち。はじめての交番勤務、一生懸命背中を追いかけた憧れの上司や先輩たち。そして、いつか出会える、大人になっても涙を流すほど別れ惜しく、自分を成長させてくれる上司や同僚たち。いろんな苦悩を、たくさんの楽しさを共にするからこそ、かげがえのない存在に。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

警察の職務は、地域住民の生活を脅かす犯罪や事故を減少させ、安全で安心な生活を送ることができるようにすること。
警察官に必要な知識・技能・体力を身につけるため、採用後は警察学校に入校します。
警察学校卒業後は、地域のパトロールや防犯指導、犯罪捜査や事故対応など、さまざまな業務を取り扱う
『地域のお巡りさん』として交番勤務に就きます。
その後、希望や適性に応じて各分野で活躍していただきます。

会社データ

事業内容 北海道警察は、大きく7つの部署に分かれて様々な警察活動を行っています。

■地域部
 交番や駐在所を拠点として、パトロールや防犯指導、不審者への職務質問、交通取締りなどの活動を行うほか、事件事故発生時には真っ先に現場に駆けつけるなど、地域住民に一番身近な場所で地域の安全を守る活動全般を行います。
 また、110番通報を受ける通信指令課や、職務質問のプロ集団である自動車警ら隊も所属しています。

■刑事部
 殺人・強盗・性犯罪・窃盗・詐欺など、国民の生命や財産に重大な被害を与える犯罪の検挙や、暴力団などの組織犯罪事件・薬物事件や銃器事件の取締りなどを行います。
 また、現場における犯人に繋がる証拠資料の採取や警察犬を使って捜査に当たる鑑識課、科学捜査研究所も所属しています。

■生活安全部
 犯罪抑止対策や地域の防犯活動、防犯教室での講話などの防犯活動に従事する一方、地域住民に身近なサイバー犯罪や少年非行・風俗犯罪・悪質商法・環境犯罪など、幅広い分野に関する犯罪の取締りも行います。
 現在、認知件数が増加しているDV・ストーカー犯罪対策も担当しています。

■交通部
 交通死亡事故の抑止と、安全で円滑な交通社会を確保するため、パトカーや白バイによる交通違反の指導取締りや交通事故捜査、信号機や標識の管理、学校や地域における交通安全教育などを行うほか、運転免許の試験・管理などの業務も行います。

■警備部
 国家の治安を守るため、治安維持やテロの未然防止のための情報収集、国内外の要人警護のほか、自然災害発生時には、負傷者や被災者の救出・救助活動を行います。
 災害警備や大規模な治安警備を行う機動隊は、テロや立てこもり事件、ハイジャックなどの特殊、凶悪事件にいつでも対応できるよう、常時訓練を行い、集団警備力を維持しています。

■総務部
 会計業務や施設・建物の管理、車両や装備品の管理、情報管理、留置場の管理のほか、音楽隊やカラーガード隊による広報活動といった、現場活動をサポートする業務を担当しています。

■警務部
 警察職員の採用・人事、給与事務や組織運営のための企画・調整、職員の健康管理やライフプランなどの厚生業務、各種教養や研修の実施などを担当しています。
 現場での通訳・翻訳業務を担当する通訳センターも所属しています。

 ※総務・警務部には、警察官のほか、「警察行政職員」も多く配属されています。
   「警察行政職員」の採用試験は、北海道人事委員会が行っています。
設立 1954年7月1日発足
従業員数 約11,900人
代表者 北海道警察本部長 鈴木 信弘
事業所 北海道警察本部=札幌市
方面本部=函館市、旭川市、釧路市、北見市
警察署=道内64署(令和3年4月1日現在)
【新型コロナウイルス感染症への対応】 北海道警察では、WEBによる非対面式の説明会を開催しています。詳しくは、北海道警察ホームページを御覧ください。
資本金 官公庁のためなし
売上高 官公庁のためなし

連絡先

〒060-8520 
札幌市中央区北2条西7丁目
北海道警察本部採用センター
フリーダイヤル 0120-860-314(ハローサイヨー)

ホームページURL https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp
掲載開始:2023/01/30

北海道警察に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

北海道警察に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)