大王加工紙工業株式会社
ダイオウカコウシコウギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

大王加工紙工業株式会社

紙・フィルム製品などの開発・製造
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
紙・パルプ
建材・エクステリア/商社(紙)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは表面保護材などの産業用包装資材や防塵・抗菌作用のあるクリーンマットなどの衛生公害防止用資材の開発・製造を手がけています。自社で開発した産業用包装資材は1000種類を超え、特許取得済みの商品も50件以上!1929年の創業から培ってきた豊富なノウハウが当社の強みであり、海外の大手メーカーで商品起用実績もあるほど。今後もメーカーとしてお客様や時代のニーズに合わせた開発・提案を行っていきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

1000種類以上の産業用包装資材や衛生公害防止用資材を開発・製造

当社は1929年に創業以来、1000種類以上の産業用包装資材やクリーンマットなどの空間の防塵・抗菌作用のある衛生公害防止用資材の開発・製造を手がけてきました。お客様本位の開発を行っているため、製品のほとんどがオーダーメイド。お客様の依頼があってからプロジェクトチームを編成し、技術開発・製造・品質保証が連携して高品質な商品を開発する強固な社内体制が当社の特徴です。90年以上培ってきた高い技術力を活かして、海外の大手メーカーでも商品を売り込んでおり、実際に起用された実績も多数!時代の流れやお客様のニーズの変化にも対応するために、新しい技術も積極的に取り入れて、今後も成長し続けていきたいと考えています。

社風・風土

アットホームな雰囲気!一人ひとりの頑張る姿勢を評価する風土

社内はアットホームな雰囲気で、上司や先輩との距離も近く、新入社員もすぐに馴染んでいます。経験豊富な社員が多く在籍しており、分からないことがあってもすぐに相談できる環境です。より最適な提案を行うために小さな問題でも社員同士で相談したり、意見交換をしたりと風通しの良さも魅力の1つ。また、仕事に対して正直に向き合い、真面目にコツコツと取り組む社員はしっかりと評価していく風土なので、向上心を持って働く社員が多数活躍しているのも当社の特徴です。資格取得支援制度を利用して新しい資格を取得したり、社外セミナーに参加したり、マネジメントに挑戦したりと社員は能力向上に励みながら、仲間同士で切磋琢磨しています。

魅力的な人材

大きな家族のような存在!お互いに助け合って取り組んでいく

大王加工紙工業は大きな家族のような存在。営業職は個人での売上目標が設定されていますが、売上が良い時はチーム皆で喜び、売上が悪い時は現状の打開策や今後の動き方について、上司が一緒に考えていくようなあたたかい職場です。協調性やチームワークを大切にしている社員が多数活躍しており、社員同士でお互いに声をかけ合い、助け合いながら日々業務に取り組んでいるのです。また、社内のメンバーに対してもお客様に対しても、相手の立場を考えて意見を伝えたり、行動する姿勢を心がけています。営業職のメンバーはお客様に対して、常に丁寧な心配りをしながら接しているため、感謝の言葉をいただける機会も多く、やりがいを実感しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業職(総合職)
お客様への企画提案をメインに請求書や見積書作成・納品後のフォローをお任せします。当社ではお客様のニーズに最適な商品を提供しているため、ほとんどがオーダーメイド。お客様のご要望通りの製品を開発するためには、お客様としっかりコミュニケーションを取って、ニーズを正確に汲み取ることが重要です。研修制度やサポート体制も整っているので、ご安心ください。将来的には幹部候補も目指せます。

会社データ

事業内容 紙・プラスチック製品などの開発・製造

設立 1952年4月2日(創業:1929年10月)
資本金 1億円(授権資本4億円)
従業員数 126名(2022年9月1日現在)
売上高 64億円(2021年9月現在)
代表者 代表取締役社長 上西佳弘
事業所 本社・中央研究所:大阪府大阪市東住吉区桑津1-7-35
東京営業所:東京都台東区東上野2-1-13 東上野センタービル8階
兵庫工場:兵庫県加西市別府町2664番地
関連会社 九州大王紙工株式会社:福岡県みやま市高田町濃施795-2
富士テクノ株式会社:静岡県富士宮市山宮861-3
製造品目 【産業用包装資材】
マスキング<表面保護材>(DMF-フィルムタイプ・PETフィルム・FM-自己粘着タイプ・DM-感圧タイプ・再湿タイプ)、クラネットペーパー(枡目糸入紙)、クレープ紙、ラッピングペーパー(タイヤ、線巻紙)、防錆紙、ターポリン紙、パラフィン紙、ラミネート紙、防湿紙、ラブアース
【衛生公害防止用】
DC-MAT(防塵・クリーンマット)、ホルマスク(ホルマリン吸収紙)、マイクレックス(微細クレープ)、防虫紙、防蟻シート、吸湿シート
会社沿革 1929年10月:初代社長上西義一氏 大阪市天王寺区勝山通り1-65にて「
上西パラピン加工所」を創業
1952年4月:「大王加工紙工業株式会社」に改組(資本金100万円)
1953年6月:前本社に工場移転、資本金200万円に増資
1959年6月:資本金を500万円に増資
1960年1月:大阪市東淀川区田川通りに「淀川工場」を設置
1961年4月:現九州事業所を設置
1962年4月:現兵庫工場を設置、淀川工場を移転併合
1963年4月:東京駐在所を設置
1963年12月:資本金を1000万円に増資
1964年10月:創業者紺綬褒章を上西義一氏 受章
1974年11月:創業者黄綬褒章を上西義一氏 受章
1974年12月:資本金を5000万円に増資
1977年10月:「九州大王紙工株式会社」を設立
1978年8月:創業者上西義一氏逝去、上西一三氏 社長に就任
1978年10月:東京営業所を開設(1982年2月東京駐在所を併合)
1981年3月:当社の公益行為に関し、内閣総理大臣賞を受賞
1981年11月:坂口精 第三代社長に就任
1982年12月:資本金を1億円に増資
1983年11月:上西達郎 第四代社長に就任、坂口前社長最高顧問に就任
1989年6月:創業60周年記念行事をなす
1989年11月:本社を大阪市阿倍野区阪南町に移転
1990年1月:「富士テクノ株式会社」を設立
1995年3月:私募債1億円発行
1995年12月:川口秀一 第五代社長に就任
1998年12月:ISO9002認証取得
1999年9月:新本社ビル竣工
1999年10月:創業70周年記念行事をなす
1999年12月:ISO9001認証取得
2001年12月:上西國雄 第六代社長に就任
2001年12月:ISO9001:2000認証取得
2003年12月:上西利啓 第七代社長に就任
2005年12月:ISO14001認証取得
2007年5月:ソニーグリーンパートナー認証取得
2007年11月:エコテックス認証取得
2009年11月:上西佳弘 第八代社長に就任
2010年12月:東京営業所を東上野センタービルに移転
2016年6月:兵庫工場知事表彰(危険物取扱優良事業所)を受賞
2019年10月:90周年記念行事をなす
主な取引先 【商社】
稲畑産業株式会社、岩谷産業株式会社、JFE商事マテック株式会社、株式会社島田商会、住友商事ケミカル株式会社、双日株式会社、大成化薬株式会社、蝶理株式会社、東レインターナショナル株式会社、林六株式会社、丸紅株式会社、三菱商事株式会社、森村商事株式会社、YKアクロス株式会社

【繊維】
三共生興株式会社、田村駒株式会社、株式会社ユニクロ、ユニチカ株式会社

【化学】
アキレス株式会社、旭化成株式会社、株式会社有沢製作所、イカリ消毒株式会社、エスカーボシート株式会社、MGCフィルシート株式会社、大倉工業株式会社、大塚化学株式会社、株式会社カナセ、株式会社クラレ、コスモ石油販売株式会社、コニシ株式会社、株式会社JSP、昭和電工株式会社、信越ポリマー株式会社、住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社、住友化学株式会社、住友ベークライト株式会社、スリーエムジャパンプロダクツ株式会社、積水化学工業株式会社、積水成型工業株式会社、太平化学製品株式会社、タキロンシーアイ株式会社、タマポリ株式会社、DIC株式会社、帝人株式会社、デンカ株式会社、東洋インキ株式会社、東洋紡株式会社、東レフィルム加工株式会社、NISSHA株式会社、日東樹脂工業株式会社、日東電工株式会社、日本カーバイド工業株式会社、日本ペイント株式会社、東山フィルム株式会社、三菱ケミカル株式会社、名阪真空工業株式会社、ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ株式会社

【鉄鋼・金属】
株式会社共進、ケイミュー株式会社、株式会社神戸製鋼所、株式会社DNPエリオ、DOWAメタルテック株式会社、日軽パネルシステム株式会社、日鉄鋼板株式会社、日本冶金工業株式会社、日本製鉄株式会社、株式会社ヒラノテクシード、藤田金屬株式会社、株式会社UACJ、株式会社UACJ製箔、株式会社淀川製鋼所、YKK AP株式会社

【ガラス】
旭ファイバーグラス株式会社、AGC株式会社、日本板硝子株式会社、マグ・イゾベール株式会社

【ゴム】
住友ゴム工業株式会社、TOYO TIRE株式会社、株式会社ブリヂストン、マクセルクレハ株式会社、横浜ゴム株式会社

【紙】
伊藤忠紙パルプ株式会社、株式会社ウインテックス、王子製紙株式会社、オザックス株式会社、釜谷紙業株式会社、恵和株式会社、国際紙パルプ商事株式会社、五洋紙工株式会社、ザ・パック株式会社、三協紙業株式会社、新生紙パルプ商事株式会社、東京紙パルプ交易株式会社、日本紙通商株式会社、日本紙パルプ商事株式会社、日本トーカンパッケージ株式会社、日本マタイ株式会社、日本理化製紙株式会社、三菱ガス化学トレーディング株式会社、森紙業株式会社、リンテック株式会社

【公的機関】
大阪市立工業研究所、兵庫県立工業技術センター
基本理念 ヒトづくりモノづくりを通じて社会に貢献する

連絡先

大王加工紙工業(株)
〒546-0041
大阪府大阪市東住吉区桑津1-7-35 担当/筑紫(ツクシ)・牟田(ムタ)
TEL:06-6714-7039
掲載開始:2023/01/30

大王加工紙工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大王加工紙工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)