ダイセルミライズ株式会社
ダイセルミライズ
2024
業種
化学
商社(化学製品)/建材・エクステリア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【エントリー・説明会予約受付中!!!】
私たちは、東証一部上場の化学メーカー「株式会社ダイセル」の100%出資子会社です。ダイセルポリマー株式会社、ダイセルバリューコーティング株式会社、ダイセルファインケム株式会社の販売部門と開発部門が統合し、2020年7月に発足しました。多くのユニークな機能商品群と、これまで3社が培ってきた独自の技術・ノウハウを強みに、「社会が求める機能」を具現化していきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

社会の求める機能を形に変えて、生活の豊かさ向上に役立ちます

私たちはダイセルグループの一員として「化学の無限の可能性」を信じ、独自の技術・ノウハウを駆使して「社会が求める機能」を具現化し、暮らしと社会の豊かさ向上に貢献する企業グループであり続けます。【基本理念】◆私たちは、ダイセルスピリットを共有化し、革新によって成長していきます。◆私たちは、あるべき姿を描き、誠実に、地道な努力を積み重ねることが革新の原点であると考えます。◆私たちは「モノづくり」にこだわります◆私たちの「モノづくり」とは、「新たに意義のある価値を創造すること」です。◆私たちはひとりひとりの存在感と達成感を大切にします。

戦略・ビジョン

「環境」「安全、安心」「快適」をテーマにニーズを解決していく

価値提供型ビジネスを実現するために、新たなビジネスモデルの構築を行っております。当社は商社機能を持ちながら、自社のオリジナル製品も手掛けるユニークな企業です。環境対応した製品の開発 食品ロスを減らすフィルム、バイオマスプラスチックの開発、リチウムイオン電池用素材の事業拡大など様々な分野において、ダイセルグループの先頭に立って環境変化をチャンスに変える取り組みを開始しております。そのために、人材育成が重要と考え、個々の営業スキルを向上させ、意識改革を図り提案型営業を定着させる教育を計画的に取り組みを行います。

会社データ

事業内容 合成樹脂コンパウンド製品、食品包装用バリアフイルム、水溶性高分子、水系接着剤、土木・建築用材料、セルロイド、アセテート・プラスチックス、家庭用品などの製造・販売
設立 1969年7月
資本金 7000万円
従業員数 約140名(2021年1月時点)
売上高 256億円(2020年度)
代表者 代表取締役社長 黒澤 和哉
事業所 【本社】
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル

【事業所】
大阪支店(大阪)、名古屋支店(愛知)、中標津営業所(北海道)、新井R&Dセンター(新潟)、網干R&Dセンター(兵庫)、広畑R&Dセンター(兵庫)、神崎R&Dセンター(兵庫)、Shanghai Daicel Polymer,Ltd. 、Shanghai Daicel Polymer,Ltd.,Guangzhou Branch、Daicel Miraizu (Hong Kong) Ltd.、Daicel (Asia) Pte.Ltd.、Daicel Miraizu (Tailand) Co.,Ltd.
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)