社会福祉法人みたか福祉会
ミタカフクシカイ
2024

社会福祉法人みたか福祉会

多世代コミュニティホームふぁみりあ
業種
福祉・介護
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、東京都三鷹市でグループホーム、看護小規模多機能、訪問看護、保育園を併設した複合型福祉施設「多世代コミュニティホームふぁみりあ」を運営している社会福祉法人です。介護や医療の支援が必要になっても、あるいは認知症になって日常生活が困難になっても、一日でも長く自宅や住み慣れた場所で過ごしてほしい。働きながら子育てをしている方にも安心して仕事を続けてほしい。そんな思いを持って活動しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

地域のニーズを総合的に取り込み、多様な支援を提供していきます

みたか福祉会では、次の6つを柱とした活動を行っています。■高齢者、障がい者、子どもたちが同じ場所で一体的に過ごせる多世代交流。■地域の誰もが福祉サービスに関心をもち、仕事・子育て・介護などの悩みについて共感しあえ、福祉情報を共有し、お互いに支え合える場所づくり。■ニートや障がい者の就労訓練や、就労につなげていく活動。■医療・介護が必要になっても、地域や自宅で生活を続けたい方々への医療と介護の一体的な支援。■出産・育児などで仕事についていない潜在的有資格者が、もう一度、医療・福祉の現場で働ける職場環境と支援体制づくり。■福祉や医療などの社会資源に、地域の方々が関わることができる場所づくり。

事業・商品の特徴

「“ふぁみりあ”があるから安心して暮らせる」という拠点づくり

上記の考え方に沿って、私たちはグループホームや看護小規模多機能型居宅介護、小規模事業所内保育(外部も受入れ可能)を一体的に運営しています。グループホームでは、認知症になっても住み慣れた地域で介護職のサポートを受けながら、安心して暮らし続けられる場を提供。看護小規模多機能型居宅介護は、医療職と介護職による自宅への訪問や、日中を安全安心に過ごせる通いの場、ご本人の療養やご家族の休息のための宿泊の3つの機能をあわせ持っています。また、出産・子育てによる離職を防ぐため企業主導型保育園を併設しています。これら地域包括ケアシステムの新しいモデル事業を通して、私たちは地域の方々との共生を目指しています。

会社データ

事業内容 第二種社会福祉事業
 認知症対応型老人共同生活介護事業の経営
 看護小規模多機能型居宅介護事業の経営
 訪問看護事業の経営
 企業主導型保育事業の経営
設立 2017年1月
資本金 社会福祉法人のため、なし
従業員数 49名(常勤21名、非常勤28名 2021年4月1日時点)
売上高 非公開
代表者 理事長 山田 義剛
事業所 東京都三鷹市中原4-34-22
 グループホームふぁみりあ(認知症対応型共同生活介護)
 ナースケアセンターふぁみりあ(看護小規模多機能型居宅介護)
 訪問看護ステーションふぁみりあ
 ふぁみりあ保育園(企業主導型保育)
 法人本部

関連法人
(株)三鷹ナース・ヘルパーセンター、(有)三鷹シルバーハウス
沿革 平成27年10月 法人設立準備会 設立
平成29年1月 設立許可
平成29年1月 登記完了
平成30年2月 竣工
平成30年3月 事業開始
ホームページ http://www.mitaka-fukushikai.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)