明和工業株式会社
メイワコウギョウ

プレエントリーや説明会・面接予約を行った場合、応募の内容とあなたの登録情報は3月1日に企業へ送信されます。

明和工業株式会社

集塵装置/農業施設用環境プラント・装置/バイオマス
  • 正社員
業種
機械
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/設備・設備工事関連/金属製品
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

【持続可能な社会の実現に貢献を続ける「環境装置」の研究開発型企業】
石川県金沢市に本社を構える、農業用集塵装置や廃水処理装置といった環境対策装置メーカーです。業界のパイオニア的な存在として全国各地のお客様とお取引を行い成長を続ける一方、社会のニーズに合わせて、有機ごみを炭にする「バイオマス炭化装置」などの開発も進め、持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも寄与しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本の礎である農業を支える、研究開発型の安定成長企業。

当社が開発・製造している集塵装置や廃水処理装置は、穀物乾燥調製施設や水稲育苗施設を持つ農業関連のお客様にとって不可欠なものです。現在では、集塵装置メーカーとして国内シェア60%以上(自社調べ)。業界のリーディングカンパニーとしての立ち位置を築き上げているとともに、私たちの生活に不可欠な農業を支える会社として、万全な経営基盤を整えています。また昨今は、バイオマス利活用事業や、産学官共同での「メタン発酵」「凍結濃縮」「炭のガス化」などの先端技術研究も積極的に推進。研究開発型のニッチトップ中小企業として、既存事業をベースにさらなる挑戦も続けています。

戦略・ビジョン

持続可能な社会実現に貢献する、時代のニーズにマッチした事業。

当社は、1965年の公害防止設備の分野への進出を皮切りに、一貫して環境に関する装置・設備の開発・製造へひたむきに取り組んできました。現在当社の主力事業の一つとなっているバイオマス利活用分野をスタートした際には、まだ時代が追いつかず「お金を産まない分野」などとも言われましたが、それでも愚直に取り組み、技術を高め続けてきました。その結果、「持続可能な開発目標(SDGs)」の世界的な重要性の高まりなどの追い風も受け、国内外の多くの企業や研究機関からも注目を集める事業となっています。創業以来の「自然との調和を創造する」というコンセプトを、これからも大切に社会に貢献する事業を進めていきます。

仕事内容

全国のお客様から感謝される、達成感のある仕事。

当社の製品は全国47都道府県のお客様に納入されており、お客様へ製品導入を提案する営業職はもとより、製品・設備の設置やメンテナンスを行う技術職などにも、お客様と直に接する機会が広がっています。様々なエリアのお客様と交流を深めることで、刺激を受けながら業務に取り組めますし、何より「ありがとう」の言葉を直接いただけることでモチベーションもより高まっていきます。また、当社は働きやすい環境づくりに力を入れてきたからか定着率が高く、現在活躍しているのは40代~50代のベテランが中心。若手を育てていく環境を整えて新入社員をお迎えしますので、どんどん仕事を覚えて、お客様との交流を楽しんでほしいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

《営業職》
農業関連施設のお客様に対する、当社の各種装置の提案

《設計職》
CADを用いた集塵装置や炭化装置などの環境関連機械の設計


《CADオペレーター職》
設計士の指示に従い図面を修正・作製する業務

《研究開発職》
既存製品のリニューアルやSDGsに貢献する装置開発


《生産職》
当社製品の加工・溶接・切断等の製作や機械据付業務

《事務職》
営業職の補佐、総務、経理などの事務業務全般

会社データ

事業内容 ●農業関連事業
 農業に関する環境対策装置の開発・製造・販売およびメンテナンスサービスの提供
 (集塵装置、農薬廃水処理装置、膨脹軟化装置 など)

●バイオマス利活用事業
 有機ごみを再資源化する「バイオマス炭化装置」の開発・製造・販売

●研究開発・技術サービス事業
 バイオマスガス化発電や凍結濃縮装置(液体の高品質濃縮装置)等の新技術研究開発
 および、産学官連携による各種技術の研究開発

●海外事業
 途上国の持続可能開発目標達成に向けた各種プロジェクト実施 ほか
設立 1971年
資本金 6466万1000円
従業員数 38名 (2021年6月現在)
売上高 13億3,586万4,000円(2020年6月期)
代表者 代表取締役 上野 孝正
事業所 ●本社
 石川県金沢市湊三丁目8番地1

●支社(営業所、事業所)
 熊本営業所、宮崎営業所、沖縄営業所
創業 1964年
登録 ISO9001 認証 MSA-QS-4363
ISO14001 認証 MSA-ES-1545
沿革 1964年  金沢市薬師堂町イ29番地において鉄工業を創業
1965年  有限会社明和鉄工兄弟商会を設立、法人化
      公害防止設備の分野に進出
1969年  排煙脱硫装置の開発に着手
1971年  明和鉄工株式会社へと組織・商号を変更
1973年  米麦乾燥調製貯留施設の集排塵装置を開発
1976年  穀類貯蔵乾燥調製設備の1号機を納入
1984年  農業施設用乾式集塵装置(バグフィルター方式)の1号機を納入
1987年  明和工業株式会社へと商号変更
      九州営業所を熊本県鹿本郡(現在の熊本市)に設置
1992年  集塵装置のオプションとしてフォローアップスクラバーを開発、1号機を納入
1993年  農薬廃液処理装置:「いずしみず」の1号機を納入
1996年  籾殻炭化装置:「ブラックエース」の1号機を納入
1999年  籾殻膨脹軟化装置:「ラブストーン」の1号機を納入
2001年  有機性未利用資源用破砕・乾燥・炭化装置の1号機を納入
2002年  乾燥・炭化・脱臭一体型装置の1号機を納入
2003年  横型ロータリーキルン炭化装置の1号機を納入
      ペレットストーブの1号機を納入
2004年  バッチ式小型炭化装置:「バッチカッター」の1号機を納入
      中国農村部にバイオマスガス生産プラントを設置、380戸の農家に家庭コンロ用燃料ガスの供給を開始
      北海道、宮崎、沖縄に営業所を開設
2005年  台湾の1号機として、工業技術研究院に炭化装置を納入
2006年  大韓民国の1号機として、炭化装置(籾殻炭化プラント)を納入
2011年  金沢市湊に登記変更
2017年  ISO9001 / ISO14001 認証取得
HP https://www.meiwa-ind.co.jp/

連絡先

〒920-0211
石川県金沢市湊三丁目8番地1
TEL:076-239-0118
採用担当 畠中
掲載開始:2023/01/30

明和工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

明和工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2024における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)