佐藤鉄工株式会社サトウテッコウ

佐藤鉄工株式会社

土木設計/建築設計/橋梁/水門/インフラ/施工管理
業種 建設
建設コンサルタント/建築設計/鉄鋼/機械設計
本社 富山、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

新事業開発部 環境・エネルギー技術グループ
H.H
【出身】金沢工業大学大学院  機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 破砕機の設計とリサイクルシステムのプラントエンジニアリング
私の主な仕事は、リサイクル企業でよく取り扱われる破砕機(クロスフローシュレッダ)の設計と、その破砕機を軸にしたプラント設計です。クロスフローシュレッダは、小型家電を高速回転するチェーンに衝突させて分解させるシンプルな機械です。設計に対して実現できるのか、当社のデモプラントで要望通りのものにできるのか試作していきます。本機は、発売から10年が経過していますが、よりよい破砕機を目指し、改善・改良を続けています。そのための具体的な方法として、一つの設計案に対し草案をつくり、周りと相談しながら進めていくことで、よりよいものを製作するようにしています。また、自分の疑問点はなるべくつぶしながら進めることで、自身のレベルアップにつなげるよう努力しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計したプラントが完成し、無事稼働したとき
これまでに何件か、小さなプラント設計をやらせてもらいました。特に入社1年目の時は、右も左もわからない状態でしたが、先輩や上司に教わりながら、プラントを設計・据付・試運転完了まで終了させることができ、無事、想定通りの破砕産物が出てきたときは、大きな達成感がありました。少しずつですが、一人でできることも増え、客先にも一人で行くようになってきています。破砕機の設計には、材料力学や一般的な機械知識が、かなり役に立っています。今思い返してみると、苦労した割には至らない部分がたくさんありましたが、それでもその経験は今に生きているので、1年目からプラント設計に携われてよかったなと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き クロスフローシュレッダがおもしろそうだったから
もともと機械設計がしたいと思い、就活をしていました。説明会で機械設計もできることを聞き、当社に興味を持ちました。
クロスフローシュレッダは簡単に破砕条件をセッティングできるのですが、同じ破砕機投入物でも破砕条件によって、様々な破砕産物結果になるのが、大学の研究の延長のようでおもしろそうだったからです。実際に、大学とタッグを組み、最適破砕挙動やシミュレーションの研究にクロスフローシュレッダが使用されています。また、私の入社当時はちょうど小型家電リサイクル法が施行され、リサイクルに対して関心が高かったという理由もあります。
 
これまでのキャリア 当社入社→環境グループ配属(現:新事業開発部 環境・エネルギー技術グループ)(現職:今年で5年目)
(異動なし)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人になる前に、勉強だけでなく、いろいろな体験をしておくことをお勧めします。大学の勉強だけでなく、アルバイトの経験なども社会人になって役にたつことがあります。これまでに活動してきた自分を信じて、就職活動に取り組んでください。

佐藤鉄工株式会社の先輩社員

鋼製の橋梁を設計。土木の知識と現場の声を知る、自分だからできること。

橋梁事業部
H.H
金沢大学 工学部土木建設工学科

経営者サイドで、橋梁事業部をまとめています。

取締役 執行役員 橋梁事業部
N.N
名古屋大学大学院 土木工学専攻

橋梁の原寸作業

製造部 生産情報グループ 工作情報チーム
T.K

入札の際に必要な技術資料の作成

営業部 技術提案室
T.H
金沢工業大学 機械工学

橋梁設計 日本のインフラを支える仕事

橋梁・鉄構事業部 技術グループ
Y.H
金沢工業大学 工学部 機械工学科

製造ラインの要を担っています!

生産統括部 技術グループ
T.I
富山大学 工学部 材料機能工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる