福岡運輸株式会社フクオカウンユ
業種 陸運(貨物)
鉄道/倉庫
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

林(23歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 「モノ」が適切な日時・場所に届くよう、バックヤードを支える事務業務
乗務員さんの配車を指示する書類の作成、お客様の電話問い合わせ対応、受注の入力など、事務業務を中心に行っています。配車を組んだり直接乗務員さんとのやりとりは行わないポジションです。
配車を指示する書類を作成するに当たっては、荷物が指定日までに届くよう、天候や交通状況などの情報に配慮した上で、前持って様々な手配をしなければならず、慣れるまでは大変でした。先輩に報告・連絡・相談しながらですが、まずは1年かけて自分の仕事の範囲は守れるようになってきたと感じます。
女性の配車係の働き方は、拠点や勤続年数、本人の希望によっても若干異なるのですが、私自身はライフと両立させながらじっくり働けるこの環境にとても感謝しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
暮らしの中で感じられる、私たちの仕事の片鱗
私たちの仕事の片鱗を色々な場所で感じられる時です。
例えば、スーパーなどで当たり前に手に取っていた商品。改めて見ると、お取引先様の商品で、自社の仕事の息遣いを感じられることがあります。
また、街を車で走っているときも、気づけばトラックに目が行ったり。
一つ一つの仕事が積み重なって初めて「モノ」が届くことを実感しているからこそ、
物流という社会にとって大事な仕事に自分も携われていると感じられる瞬間は、誇らしい気持ちになります。

また、同期との繋がりが強いことも嬉しいです。
私たちの同期は全員で19人いるのですが、九州圏内には私を含めて4人。
他は関西や関東など、配属の地区や部署もそれぞれですが、皆で電話で話して仕事の様子を共有することもしばしば。入社当初からの繋がりが続いています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 長く働き続けたいから。社員を大事にしてくれる当社を選びました。
就職活動は、福岡をメインに、山口県・九州の各県も含めて色々な企業を見ていました。
大学では一人暮らしをしていて、生活していく大変さもわかっていたので、住宅補助などの福利厚生の面や休日などが整った会社で長く働きたいと考えていましたね。
色々な業界の事務職を中心に受けていく中で当社を知りました。
創業者が女性であることがまず印象的で、歴史ある会社で安定性があることや、新しい配送センターもどんどん生まれていて業績が好調な事など、まさに「長く・安心して働ける」環境だと感じ、入社を決めました。

入社後は、働く女性に対する配慮を感じる職場だと実感しています。女性の数は少ないですが、一人一人がのびのびと働いているこの職場で、私も長く働き続けたいです。
 
これまでのキャリア 入社後は座学の研修を経て、配車係・倉庫係・コールセンターのシステムも含めた業務の研修も受けています。その後、正式に配車係配属に。現在も、先輩に教えてもらって、確認してもらいながら業務を進めています。

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

身近に相談できる人を見つけて、たくさん相談してください。
ただし、自分の中ではこれだけは譲れない、という「就活の軸」はブレないように。
私自身は、ゼミの先生に色々と相談をして受験先や内定受諾先を決めていました。
就活のサポートセンターにも足を運んだりして、社会経験が豊富な方と話せる機会を探る中で、的確なアドバイスをもらえたのが良かったと感じています。

福岡運輸株式会社の先輩社員

全国各地へ滞りなくモノを運ぶ段取りをする「配車係」

加藤 泰行

配送業務部門でのプレイヤー経験を元に、マネジメント業務を遂行

岡村 翔吾

配車業務と後輩の育成指導を承っています

元木 大介

配車手配の責任者をやっています。

長谷部 優樹
福岡美容専門学院

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる