株式会社キャタラーキャタラー

株式会社キャタラー

化学/メーカー/自動車用排ガス浄化触媒/燃料電池用触媒/電池部材
業種 化学
機械/自動車/総合電機(電気・電子機器)/輸送機器
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

先進材料開発部
K.K
【年収】非公開
これが私の仕事 次世代技術を見据えた燃料電池用電極触媒の研究開発
燃料電池用電極触媒の研究開発を行っています。燃料電池は水素と酸素の反応により得られる電気エネルギーを利用する技術ですが、その水素と酸素の反応を促進するために当社が手掛ける電極触媒が使われています。燃料電池車は燃料電池で得られたエネルギーで動かす車で、走行時にCO2排出ゼロ、またエネルギー効率が高いことから「究極のエコカー」とも言われています。
私は現在、次期車向けの燃料電池車用電極触媒の開発を担当しており、次期車では燃料電池自動車の本格普及に向けたタイミングでもあり、非常に重要な位置づけとなります。お客様に採用して頂くためにはニーズを的確に把握整理し、それに対して開発している触媒の課題を解決すべく性能を向上させるためのアイテムやコスト低減アイテムを検討し、お客様への提案を進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった触媒が「MIRAI」に採用された!
触媒開発では現状の触媒状態を把握し、理想的な状態になっていないところの要因を解析します。そして理想的な状態にするための対策を行い、評価・解析をすることでその効果を検証するというサイクルを繰り返し進めてお客様へ提案しています。このサイクルを進めるために一番重要なのは周囲とのコミュニケーションだと思っています。
上司・部下関係なく意見を言い合うことで個人の考えでは及ばないところまで気づくことができ、また、お客様ともしっかり議論することで課題をより明確にできるからです。コミュニケーションを意識して開発を進めることで、自分が携わった触媒の性能が、他社を上回り、燃料電池車で世界初の市販車「MIRAI」に採用されるという成果を得られ、技術者として最高の喜びを味わうことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の専門性を生かした仕事ができる!
私は大学時代から燃料電池関連の研究室に在籍し、在籍3年間で電極触媒の研究を行い、社会人になっても燃料電池用電極触媒に関した仕事に携わりたいと思い、キャタラーに入社しました。入社して10年目を迎えますが、今でも燃料電池の普及に貢献したいという想いを胸に、高いモチベーションで日々業務に取り組んでいます。
 
これまでのキャリア 先進材料開発部

この仕事のポイント

仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく興味がある企業についてはあらゆる方法を使って情報収集することをおすすめします。入社後も研究に対するモチベーションを高め、維持できるような会社を選んで就職活動をされるといいと思います。がんばってください。

株式会社キャタラーの先輩社員

お客様の要求に的確に応え、世界ダントツの触媒を創る

第1製品開発部
T.H
物質環境化学

国内外での生産活動を総合的にサポート

生産管理部 生産企画室
K.N
言語学

製品立上げ・生産設備の改善・海外生産支援

製造技術部
M.N

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる