株式会社キャタラーキャタラー

株式会社キャタラー

化学/メーカー/自動車用排ガス浄化触媒/燃料電池用触媒/電池部材
業種 化学
機械/自動車/総合電機(電気・電子機器)/輸送機器
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

第1製品開発部
T.H
【出身】物質環境化学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の要求に的確に応え、世界ダントツの触媒を創る
私の所属する部署では自動車(ガソリン車)向けの触媒を開発を担っています。「お客様の要求に的確に応え、世界ダントツの触媒を創ること」をミッションとして掲げており、将来のニーズを見据えた基礎/要素技術の研究から、お客様(OEM)の要求に応じた触媒製品の開発や設計まで幅広く、精力的に取り組んでいます。
私は学生時代にも触媒の研究に携わっており、入社後もずっと触媒開発に携わっています。触媒はよく生き物に例えられます。多くの材料や技術で複雑に構成され、過酷な環境下で高い浄化性能を示しながら、一方でちょっとした使い方や設計一つで全く違う顔を見せます。そんな触媒の奥深さと面白さの虜になりながら日々、他ではできない世界ダントツの要素技術や製品の開発に没頭しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
困難を極めた要素技術開発と課題達成の喜び
入社4年目に新規機能材料の開発を担当しました。非常に新規性の高い技術で困難を極めました。まずはコンセプト。抽象的だったコンセプトを形にするために共同開発先の担当者や上司と毎晩遅くまで議論を行い、練り上げました。また前例のない技術であったため、評価手法や実現するための手段といった課題を解決する必要もありました。常にアンテナを張り、有望なアイディアには果敢に挑戦し、また社内外の多くの技術者からアドバイスを貰いながら、検討と改善を繰り返しながら無我夢中で形にしていきました。その後、実際に材料が出来上がり、狙いの性能を確認でき、新しい触媒への採用が決まった時の感動は今でも忘れられません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 触媒技術の最先端!
現在、触媒の解析に力を注いでいます。なぜなら、解析技術の進歩は日進月歩で、まだまだ分かっていない現象を解明していかなければ技術的なブレイクスルーができないと考えているからです。今後は解析により触媒技術をより深化させ、技術革新を産めるようなエンジニアを目指したいと思っています。
 
これまでのキャリア 研究開発本部 第1製品開発部

この仕事のポイント

仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を進めるにあたって、まずは「この会社で、こういうことをやってみたい!」と思える会社を見つけることが大切だと思います。頑張って下さいね。

株式会社キャタラーの先輩社員

国内外での生産活動を総合的にサポート

生産管理部 生産企画室
K.N
言語学

次世代技術を見据えた燃料電池用電極触媒の研究開発

先進材料開発部
K.K

製品立上げ・生産設備の改善・海外生産支援

製造技術部
M.N

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる