高圧ガス工業株式会社
コウアツガスコウギョウ
2024
業種
ガス
エネルギー/化学/半導体・電子部品・その他
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

高圧ガス工業は、工業用ガスや接着剤、電子デバイス機器等の開発・製造・販売を行なっている会社です。「高圧ガス工業」と聞くと、なんだか固い会社なのかなと思われるかもしれません。実際は上司や部下、同僚が「さん」付けで呼び合う、風通しの良い社風が特徴です。しかも、若手でもチャレンジできる環境を整え、一人ひとりの活躍を周りがサポートし、社員の成長とともに事業展開を目指している会社なのです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ガス・化成品・ITソリューション事業で国内外の産業を支える会社

溶解アセチレンの製造・販売のガス事業からスタートした当社。現在は、アセチレンのほか、医療用酸素や窒素、アルゴン、炭酸ガス、レーザーガス、各種混合ガスなど、多彩な分野で使用される産業ガスを取り扱う会社へと成長しています。また、化成品事業ではさまざまなニーズに応える接着剤・制振材を開発。工業用から家庭用まで、そして国内・海外へ、順調に販売を拡大しています。さらにITソリューション事業として、鉄道の運転支援システムに使用されるLSIカードやガス容器の管理に使われるRFID製品、衛星測位システムなどを開発。ガス・接着剤・電子デバイス関連製品の3つの事業を柱に成長を続けています。

戦略・ビジョン

独自技術の革新と既存事業の展開に注力し、次の企業成長を担う

当社は溶解アセチレンの国内最大手メーカーとして認知され、そのシェアは全国トップ。「中期経営計画」として、こうした優位性をもつ既存事業の展開を目指す取り組みを現在実践しています。例えば、ガス事業ではリチウムイオン電池の正極用導電助剤などに使用される「カーボンナノチューブ」やプラスチックスや木材などに燃えにくさを付与する「難燃剤」の量産化を推進。ベトナム進出により成長著しい化成品事業との連携を図り、ガス・化成品の相互展開を加速させています。さらにITソリューション事業においては、世界に先駆けて開発した「無接点LSIカード」の技術を生かし、IoTやAI分野での新商品開発に力を注ぐ方針です。

施設・職場環境

社員の活躍を支える「フラットな社風・挑戦できる環境」

現在取り組んでいる「中期経営計画」の達成には、社員一人ひとりの活躍が必要不可欠。その土台となるのが上司・先輩・後輩が、役職関係なくお互いを「さん」付けで呼び合うフラットな社風。相談しやすく、提案しやすい、そんな環境が既存事業の改善や新商品開発へとつながっています。またそうした業務も周りがしっかりとフォローしてくれ、安心してトライ&エラーを繰り返せるモノづくりに取り組めるところも、やりがいを実感できます。また意欲的な人であれば、若手でも次々と新しいことや上を目指せる柔軟な環境も特徴の一つ。社員の業務意識の高さや自己成長にかける思いが強いのも、こうしたやりがいと働きやすさにあると考えています。

会社データ

事業内容 ◆ガス事業
建設現場や造船工場など鉄を加工する現場で、鉄骨の溶接や鉄板の切断に使われる溶解アセチレン業界最大手。半導体・化学・食品等に使われる窒素ガス、レーザー加工機に欠かせないレーザー発振器用のレーザーガス、環境測定に使用される標準ガス、医療に使われる医療用酸素なども当社の営業品目です。様々な産業や医療の分野で当社の製品が必要とされています。
◆化成品事業
接着剤や塗料などの化成品事業部門。溶剤を使わず環境にも人にも優しい水系合成樹脂エマルジョンや、瞬間接着剤、変性アクリレ-ト系接着剤、制振機能を有する付加価値の高い塗料等、独自技術を活かした製品開発を行なっています。
◆ITソリューション事業
無接点式メモリカード(LSIカード)を開発。劣悪な環境下での使用に耐えうることから、土木・建設業界、射出成型機、自動織機、冷凍コンテナ管理などに幅広く採用され、鉄道の運転支援システムにも採用されています。このほかRFタグ関連機器、SS無線通信装置、GNSS(全地球測位システム)受信機及びシステムの開発を行ない、新規電子デバイスの対応も行なっています。
設立 1958年6月
資本金 28億8,500万円
従業員数 846名(2021年3月時点)
売上高 605億4,800万円(2021年3月)
代表者 代表取締役社長 黒木 幹也
事業所 ◆本社
大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル28階
TEL:06-7711-2570
◆営業所
東京事務所、札幌営業所、盛岡営業所、郡山営業所、新潟営業所、宇都宮営業所、群馬営業所、鹿島営業所、多摩営業所、江東営業所、羽田営業所、横浜営業所、浜松営業所、春日井営業所、滋賀営業所、和歌山営業所、岡山営業所、広島営業所、松山営業所、福岡営業所、熊本営業所、延岡営業所
◆出張所
北陸出張所、四日市出張所、京都出張所、長崎出張所
◆研究所
土浦研究所、東京研究所
◆工場
下北ガスセンター、仙台工場、佐倉工場、千葉工場、大宮工場、神奈川工場、名古屋工場、三重工場、津工場、滋賀高圧ガス流通センター、京都工場、堺工場、竜野工場、播磨工場、岡山工場、広島工場、小倉工場、大分工場
沿革 1958年6月 溶解アセチレン及びその原材料の販売の目的をもって、
               中部ガス産業(株)(資本金300万円)を静岡市に設立
        12月 本店を大阪市に移転
1959年4月 商号を中部ガス工業(株)と改め、三重アセチレン(株)を吸収合併
               溶解アセチレンの製造を開始
         8月 堺工場を新設
1960年3月 京都アセチレン(株)を吸収合併
         9月 接着剤の製造を開始
1961年11月 和歌山工場を新設
         3月 株式上場を目的とする株式額面変更のための合併手続により
               高圧ガス工業(株)となる
1962年7月 株式を大阪証券取引所市場第2部に上場(資本金1億2,000万円)
        11月 日本アセチレン工業(株)を吸収合併(現在の浜松工場)
1963年6月 岡山工場を新設
1964年11月 播磨工場を新設
        12月 東京営業所を開設(昭和50年4月東京事務所と改称)
1965年8月 広島工場を新設
         9月 神奈川工場を新設
1968年7月 千葉営業所を開設(昭和50年4月千葉工場と改称)
         9月 名古屋工場を新設
1969年2月 佐倉工場を新設
1974年5月 九州電気工業(株)を吸収合併(現在の小倉工場、大分工場)
1977年6月 株式を東京証券取引所市場第2部に上場(資本金14億円)
1978年5月 株式市場が大阪及び東京証券取引所市場第1部に指定される(資本金15億4,350万円)
         9月 竜野工場を新設
1979年10月 東京研究所を開設
1981年9月 株式が大阪証券取引所の貸借取引銘柄に選定される
1990年9月 仙台工場を新設(現在の仙台アセチレン(株))
1991年8月 第1回無担保転換社債発行(転換社債の総額80億円)
        12月 株式が東京証券取引所の貸借取引銘柄に選定される
1992年3月 滋賀高圧ガス流通センターを新設
2013年10月 本社を現住所に移転
        12月 ベトナム現地法人「KOATSU GAS KOGYO VIETNAM CO.,LTD.」設立
2014年2月 大宮工場を新設、川口営業所を川口出荷センターに改称
        10月 大阪研究所を開設
2015年2月 仙台営業所を仙台工場と改称し、仙台工場を開設
         9月 JCSS事業者登録
2017年3月 鹿島営業所を移転
         4月 和歌山工場を堺工場に統合し、和歌山工場を和歌山営業所に改称
             大阪研究所を土浦市に移転し、土浦研究所に改称
        古河営業所を移転し、小山営業所に改称
         7月 岡山営業所を開設
2018年4月 静岡営業所閉鎖 浜松工場を浜松営業所と改称 盛岡出張所、群馬出張所、多摩出張所、
               江東出張所、福岡出張所をそれぞれ盛岡営業所、群馬営業所、多摩営業所、江東営業所、福岡営業所と改称
2019年5月 津工場を新設
2021年3月 小山営業所を移転し、宇都宮営業所に改称
         7月 松山営業所を移転
        12月 盛岡営業所を移転
2022年4月 東京証券取引所の市場再編に伴ないプライム市場に上場
ホームページ https://www.koatsugas.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)