巴工業株式会社トモエコウギョウ

巴工業株式会社

【東証一部上場】 機械メーカー/水処理/化学品専門商社
  • 株式公開
業種 機械
商社(化学製品)/プラント・エンジニアリング/商社(電機・電子・半導体)/設備・設備工事関連
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業技術部第一課
F.N.
【出身】法政大学  生命科学部環境応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自らの技術力を高めながら社会に貢献していきたい
営業技術部に所属し、主にお客様が購入を検討したり、仕様を決定する際に必要となる分離性能の実験業務全般を担当しています。具体的には、事前分析の依頼や物品手配、テスト機の整備などの準備・調整を行うところからはじまり、官庁向けで2週間程度、民間企業向けで1週間程度の期間を設け、さまざまな条件のもとで機械の性能を徹底調査します。現地実験で得られたデータを精査して考察を加え、報告書を作成したり、必要に応じて関係者に実験結果をプレゼンテーションします。この一連の業務を担当し、コントロールするのが私の役割です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
分離機器の“専門メーカー”で働く醍醐味
自分が担当した実験が受注に結びついたときに大きなやりがいを感じます。案件の規模にもよりますが、実験計画から報告書提出まで1か月間もの期間を要する場合がほとんどで、精査・考察し、報告書に取りまとめます。まだまだ知識、経験、技術も不十分なため、試行錯誤を繰り返しながら業務を進めていますが、努力が実ると達成感を覚えます。また、巴工業は遠心分離機を中心とする分離機器の製造販売と化学工業製品を中心とした先端商品の輸入販売を軸とした企業です。私が所属する機械部門については、分離機器の“専門メーカー”であることが強みであり、開発から製造、メンテナンスまで一貫して携わることで自社製品を深く知ることができます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き あらゆる産業分野を通じて社会貢献できる
学生時代に化学を専攻していたので、化学業界を中心に就職活動を進めていました。業界研究を進める段階で巴工業の存在を知り、機械メーカーを志望していたわけではありませんでしたが、化学にも関連がありそうだったので会社説明会に参加してみました。そこで社員の話を実際に聞き、巴工業の主力製品である遠心分離機が、化学をはじめ多岐にわたる業界でさまざまな用途に使用されていることを知りました。遠心分離機という一つの機械であらゆる産業分野を通じ社会貢献できると思い、巴工業に入社しました。また、採用ページや会社説明会で、学生に対し誠実な会社だという印象を持ったのも決め手になりました。
 
これまでのキャリア 機械系セールスエンジニア

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生の皆様、就職活動、頑張っていますね。
でも、無理せず、たまには息抜きして、続けてみてください。
自分を見つめ直すことで、今までは興味のなかった業界にも視野が広がるかもしれません。
また、疑問に思ったことは、どんどん採用担当者に聞いてみてください。
人事も同じ就職活動を経験してきた先輩なので、人間として向き合ってみることも、新たな発見があるかもしれませんよ。

巴工業株式会社の先輩社員

お客様と触れ合う時間を大切にし、機械の魅力を伝えていく

産業機械営業部営業課
T.K.
宇都宮大学 工学部応用化学科

自然体で働ける会社でグローバルに活躍する

化成品部第一課
H.T.
青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科

付加価値の高い商材を提案し顧客の課題を解決

機能材料部第二課
M.T.
経済学部経済学科

幅広い業界で活用されている機械の設計を担当

機械本部機械技術部機械設計課
M.O.
横浜国立大学 工学部生産工学科

セラミックス製品の輸入販売です。

化学品本部 機能材料部 第一課
T.K.
中央大学 理工学部応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる