栃木県庁
トチギケンチョウ
2024
業種
公社・官庁
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

栃木県では、目指す将来像を「人が育ち、地域が活きる 未来に誇れる元気なとちぎ」と掲げ、将来像の実現に向け、デジタル化の進展、「新しい日常」やSDGsへの対応といった視点を取り入れながら、新しいとちぎの形を描き、次の世代につなげる取組を積極的に推進しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

私たちと一緒にとちぎの未来をつくろう!

栃木県では、「人が育ち、地域が活きる 未来に誇れる元気なとちぎ」を目指す将来像に掲げ、市町村支援や地域の振興、デジタル化の推進や税の徴収、協働の推進や防災・危機管理、気候変動対策や資源循環の推進、県民の健康づくりや病気の予防、新規産業の育成や企業誘致、農業の担い手の確保や農産物のブランド力強化、道路・河川の管理や公共交通体系の整備など、私たちが豊かで安心して暮らせるとちぎをつくり、次の世代に引き継ぐための様々な取組を積極的に行っています。

施設・職場環境

能力を最大限発揮できる職場環境が整っています!

新採用職員は、入庁後の新採用職員研修により、県職員としての基本的な知識やスキルを習得するとともに、グループワークなどを通して同期入庁者との絆を深めることができるほか、配属された職場で指導担当者(メンター)等のフォローアップを受けながら事務処理等のスキルを身につけることができます。また、完全週休2日制となっており、原則として、土曜日と日曜日は週休日となっているほか、年次休暇(有給休暇)が年度ごとに20日が付与され、夏季休暇、結婚休暇等の特別休暇などもあります。さらに、場所にとらわれない柔軟な働き方として、時差出勤の選択やテレワーク(自宅やサテライトオフィスでの勤務)の実施を推進しています。

会社データ

事業内容 協働による県政の推進、行財政基盤の確立、市町との連携・協働によるとちぎの自治の推進
設立 1873年
従業員数 4,370名
代表者 栃木県知事 福田 富一
事業所 本庁/栃木県宇都宮市塙田1-1-20
出先機関/栃木県内各地、東京事務所、大阪分室
組織数 本庁/8部2局66課室
出先機関/75
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)