株式会社スーパーバリュースーパーバリュー

株式会社スーパーバリュー

【東証JASDAQ上場】食品スーパー/ホームセンター/販売/食品加工
  • 株式公開
業種 スーパー・ストア
ホームセンター/食品/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)
本社 埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

鮮魚担当
今さん
【年収】非公開
これが私の仕事 加工の「手間」にこそ、鮮魚部門のやりがいがあります。
鮮魚部門の担当者として、商品の加工、陳列、POPの作成、発注等を行っています。鮮魚部門は加工に手間のかかる部門ですが、この手間こそが大きな意味を持っていると私は思います。刺身用、焼魚用、煮魚用など、加工の仕方は様々ですが、魚一尾について、何通りに加工できるかは、担当者の技量によります。市場で仕入れた魚が、担当者の手により商品に生まれ変わっていくのを見るのはとても面白いですね。加工に手間がかかるというとマイナスのイメージもありますが、ここに鮮魚部門のやりがい、楽しさがつまっているといえます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
様々な人と関われる職業だからこそ、貴重な経験ができる。
入社直後は包丁をほとんど持ったこともなく、知識も全くない状態でした。そのため、お客様から質問をされても答えられず、悔しい思いもたくさんしましたが、先輩に仕事を教わり、少しずつお客様の質問にも答えられるようになりました。「この間教えてくれた調理方法を試したら、すごくおいしかった。ありがとね。」と、お客様に言ってもらえた時はとても嬉しかったです。
また、「こんな味付けをしてみたらおいしかったよ。」「地方ではこんな食べ方もあるんだよ。」と、
お客様から教えていただくこともあります。たくさんの人と出会える、この仕事ならではの貴重な経験だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 努力した分、成長を実感できる!
「自分のアイデアを形にできる」という点に魅力を感じ、入社を決めました。当社では、各店舗のチーフが中心となり、売場のレイアウトや商品ラインナップを、自分達で作っていきます。入社年数に関係なく意見を聞いてくれるので、とてもやりがいがある仕事だなと実際に入社してみて感じました。また、就職というとスーツのイメージがありますが、私は先輩が包丁を持つ姿を見て、カッコイイと感じて鮮魚の仕事を選びました。
店舗の雰囲気や人間関係が良いことも当社の良いところで、働くにあたって私が重視している点です。鮮魚部門は包丁を使うこともあり、仕事中は真剣そのものですが、休憩中などは和気あいあいとしています。努力し、技術を認めてもらえれば、重要な仕事もどんどん任せてもらえる、自分の成長を実感できる会社だと思います。
 
これまでのキャリア 鮮魚部門(1年)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色々な企業の説明会に参加するなどして、多くの選択肢を見つけることで可能性を拡げることができると思います。
限られた時間の中で大変だと思いますが、悔いが残らないように頑張ってください!!

株式会社スーパーバリューの先輩社員

様々な仕事をパートさんと協力しながら進めます♪

惣菜担当
高橋さん

鮮魚担当者として加工や接客販売を行っています。

鮮魚担当
澤幡さん

鮮魚部門でお刺身の盛り合わせを作っています。

鮮魚担当
菅野さん

パートさんや上司・先輩と和気あいあい、楽しく働いています!

青果担当
笠木さん

和気あいあいとした働きやすい環境です♪

鮮魚担当
洲崎さん

仲の良い職場です♪

グロッサリ担当
浅原さん

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる