株式会社そごう・西武ソゴウセイブ
業種 百貨店
専門店(複合)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.61 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.82

先輩社員にインタビュー

本部 営業企画部 デジタルコミュニケーション担当(2021年9月より西武渋谷店販売促進部販売促進担当)
島 美咲
【出身】法政大学  社会学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 デジタルならではの効果を意識的に取り込みながらの業務
営業企画部のデジタルコミュニケーション担当として、主にSNSでのお客さまへのアプローチ計画立案、店舗へのオペレーション指示、進捗確認などを担当しています。例えばバレンタインデーなどのイベント時には、デジタルにおいてどんな配信を行っていくか、どういうキャンペーンを差し込むかなどを検討します。単純に情報配信といっても、やはりそれを行うべき最適なタイミングがあります。また、SNSによっても利用者層や情報の届け方などの性格が異なるため、それぞれの特性に合わせた使い分けをすることも非常に重要です。それらを使い分け、または掛け合わせながら情報配信をすることで百貨店に馴染みの少ない20~30代の若年層にもそごう・西武の魅力を伝え、ファンになっていただきたいと考えており、自分の中での大きな目標としても掲げています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規SNSアカウントの立ち上げから運用まで携わる
現在の部署に異動した当初には、デジタルにおける自社の強み・弱みを洗い出し、Instagramの運用における課題を見つけ出してその対策に取り組みました。上司にも協力を仰ぎながら行った業務ですが、結果4店舗の売場で13アカウントを立ち上げることに成功しました。提言を行うことから実際の運用まで関わることができ、大きな達成感を得た貴重な体験だったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 柔軟な働き方が期待できる環境があることが決め手になった
誰かの人生を彩ることや、暮らしを豊かにする仕事に就きたいという思いで就職活動に挑みました。ただその時点では、自分の興味がどこに向いているのか定まっていませんでした。学生時代のアルバイトを通し、接客が好きという自覚はありましたが、ずっとそれを続けることにも少しの迷いがありました。そこで百貨店ならファッションや食品などいろいろな商材を扱うことができ、なおかつ営業や販売促進など多彩な分野の業務もあると考え、この業界を志望しました。
百貨店の中でそごう・西武を選択したのは、小さい頃からそごうを訪れていたため親しみがあったこと、企業説明会等を通して若手でもさまざまな活躍ができることを知ったから。その期待は、入社後も裏切られることはありませんでした。
 
これまでのキャリア 2014年入社。そごう横浜店婦人服フロアに4年間、婦人雑貨フロアに1年間所属。店頭というお客さまにもっとも近い場所で販売を経験し、百貨店の基本のすべてを学ぶ。2019年3月に本部に異動。
※2021年2月現在

この仕事のポイント

職種系統 販売促進・営業推進
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を行っている時期、私には「絶対これしかない」と思える仕事がなかなか見つかりませんでした。でもだからこそ、可能性の大きい百貨店を選択し、働きながら自身の興味の矛先を定めていきました。配属当初のファッション領域も、実は就職してから更に大好きになった分野。そうやって、まずは目の前にある仕事を通して新しい「好き」を与えるスタイルでこれまで過ごしてきました。少しずつ「好き」を増やしていくうちに自然と自分の興味も定まっていくと思います。

株式会社そごう・西武の先輩社員

「売上の最大化」にチャレンジ

そごう横浜店 営業一部 紳士・スポーツ担当
高橋 卓也
明治大学 法学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる