富士テクノ工業株式会社
フジテクノコウギョウ
2024
業種
精密機器
機械/その他製造/商社(機械)/その他商社
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちは精度において世界でもトップレベルの「ポンプ」を作っています。

ポンプの役割はご存じの通り、流体(液体)を移送する機械ですが、
当社が自社開発したポンプは航空機のエンジン開発やバイオ・ケミカル分野の薬剤開発などに使われています。
また、世界でも最先端の研究に欠かせない物として、国内・海外の大学にある研究機関でも使用されています。

冨士テクノ工業はポンプを通して世界に貢献している企業です。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

エンジン開発や新薬開発に欠かせない超高精度定量ポンプを開発。

当社が1983年に開発した「スーパーメータリングポンプ」の製造・販売をメインに成長してきました。「ポンプ」と言っても、当社の開発するポンプはただのポンプではありません。ポンプは液体を移送する機械ですが、液体の粘度や圧力が変わっても吐出量が変わらない超高精度を誇ります。その為、国内はもとより、世界の名だたる大学や航空機メーカー、自動車メーカー、製薬会社などの研究機関で使用されています。まさにグローバル・オンリーワンの定量ポンプメーカーであり、私たちは世界に貢献しているという誇りと自負を胸に日夜技術開発に取り組んでいます。皆さんには当社の技術を継承していただきたいと考えています。

仕事内容

機械設計から生産技術、プロセス開発など適性に合わせて配属。

入社後の約3年間はOJT・ジョブローテーションで各部門の様々な技術系職種を経験しながら基礎知識を身につけていただきます。先輩の手伝いから始まり、CADの使い方や図面の読み方を学び、図面のトレースができるようになれば次のステップへ。随時、適性や志向に合わせて機械設計や生産技術、プロセス開発などの部門に配属されます。そして数年後、技術や知識がしっかり身につき、大学や企業の研究者とやり取りができるようになった方は、客先へのクレーム対応や営業サポートの仕事もお任せしていきます。どの道へ進むのかを一方的決めるのではなく、上司と相談しながら自分が進みたい道を選びます。

戦略・ビジョン

グローバルニッチで世界に貢献していきたい。

スーパーメータリングポンプの高い販売実績により、当社の自己資本比率は95%と高く、安定した経営を続けています。この安定基盤を強みに今まで以上にグローバルニッチで世界に貢献していきたいと考えています。その為にも、さらに生産体制を強化する為、中期計画として、生産設備の自動化を進めていきます。今年はそのスタートの年なので、研究開発費(設備投資費)を今年だけで2億円を計上。ハードの充実と新たな人材採用の両輪で成長拡大を目指します。そしてもう一つ、「将来の社長なれるような人」に入社してほしい。会社は従業員のものだと考えているので、その中から次代のトップが生まれてほしい。これが皆さんへのメッセージです。

会社データ

事業内容 1…超高精度定量ポンプ「スーパーメタリングポンプ」の開発・製造・販売
2…インターナルギヤーポンプ(内接ギヤーポンプ)の製造販売
3…ポンプ装置(移送システム)の販売
4…部品加工の受託
5…工業用アクセサリーの販売
6…加工用工具の販売
定量性世界トップレベルのスーパーメータリングポンプ。 従来のポンプではどうしても脈動してしまい、液体の定量移送は困難でした。
しかし、精度が求められる製造過程や正確なデータ収集が欠かせない研究・実験施設では、
「定量移送ができるか」がとても重要。
そんなニーズに応えるのが、当社が開発したスーパーメータリングポンプです。
このポンプは業界の常識を覆した超精密定量性が高く評価され、
多くの研究機関で使用されています。
Ex. 産業総合研究所、東京大学、京都大学、東京工業大学、東北大学の研究部門
  そして航空機のエンジンの燃焼実験、バイオ・ケミカル分野での新薬開発など。
設立 1960年9月 (創業/1955年1月)
資本金 1億円
従業員数 46名
売上高 90,000万円(2020年9月実績)
代表者 代表取締役社長 生信 剛
事業所 「本 社」
〒573-0136 大阪府枚方市春日西町2丁目29番5号
「枚方工場」
〒573-0136 大阪府枚方市春日西町2丁目26番22号
「名古屋営業所」
〒470-0128 愛知県日進市浅田平子2-290
「神奈川営業所」
〒252-0202 神奈川県相模原市中央区淵野辺本町1丁目35-17

★中国現地法人「嘉興信仁精密ポンプ有限公司 」
〒314001 中国浙江省嘉興市聖堂路510号
資 格 ISO9001:2015 登録番号:JQA-QMA12076
登録活動範囲:各種ポンプ(無脈動定量ポンプ、回転ポンプ)及び
          ポンプシステム製品の設計・開発及び製造
関連事業所:枚方工場、名古屋営業所
海外にある代理店 イギリス、オランダ、イスラエル、インド、タイ、台湾、韓国、北米、中国、シンガポール
沿革 昭和30年 1月 大阪市西区九条通1丁目66番地において富士商店を創業 事業発足
昭和32年 4月 トロコイドポンプの販売開始
昭和35年 9月 株式会社富士商店を設立
昭和37年 1月 名古屋市南区鯛取通4丁目19番地に名古屋営業所を開設
昭和37年 5月 F型継手を開発
昭和38年10月 大阪市西区千代崎町に用地を取得し、店舗を新築移転
昭和41年 6月 本社敷地内に工場を建設して、F型継手の本格的自社生産を開始
昭和44年 6月 F型継手の製造拡大のため株式会社増田鉄工所を設立(同資本の100%を出資)
昭和44年12月 名古屋市中川区大畑町1丁目71番地に用地を取得し、名古屋営業所を新築移転
昭和44年12月 F型継手の製造能力向上の為、増田鉄工所を吸収合併、
昭和49年11月 工場を堺市七道西町7番地1に移転
昭和50年 6月 油圧駆動方式による大型ノズルテスト装置を開発
昭和50年 8月 枚方工業団地協同組合に加盟
昭和50年 8月 堺工場を枚方市春日西町2丁目26番22号(枚方工業団地内)に移転、
昭和51年 6月 大型ノズルテスト装置の本格的製造を開始
昭和52年 7月 足踏式による大型ノズルテスト装置を開発
昭和52年 7月 本社を現工場内に移転
昭和57年 6月 空圧方式による大型ノズルテスト装置を開発
昭和58年 8月 連続無脈動定量ポンプを開発
昭和58年 9月 社名を富士テクノ工業株式会社に改称
昭和60年11月 連続無脈動定量液体移送装置の販売開始
昭和61年 1月 直接輸出業開始
平成 8年 4月 輸入業開始
平成10年 9月 ホームページ開設
平成12年 9月 翻訳業開始
平成13年 1月 社長交代
平成13年10月 ニューヨークChemショー2001 単独出展
平成14年 4月 枚方市春日西町2丁目29番5号に本社を移転
平成15年 5月 ドイツACHEMA2003ショー 単独出展
平成17年 8月 資本金1億円
平成18年 3月 中国現地法人 嘉興信仁精密ポンプ有限公司 設
平成18年 6月 シカゴで開かれたNPE2006に単独出展
平成18年 8月 事業化推進事業助成金に採択(番号:RT研大14-6号)
平成19年 4月 経営革新法認定 大阪府指令経支第1059-21号
平成19年 7月 中国現地法人 嘉興信仁精密ポンプ有限公司 操業開始
平成22年10月 大阪ものづくり優良企業賞2010に選出
平成26年 5月 本社を全改装し太陽光発電システムを導入
平成29年 8月 名古屋営業所移転
平成29年 9月 横浜営業所新設
令和 2年 1月 横浜営業所、神奈川営業所へ移転
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)