株式会社 東海サンユーテクノストウカイサンユーテクノス

株式会社 東海サンユーテクノス

土木・橋梁・建築・プラント・鉄道車両設計
業種 建設コンサルタント
建設/建築設計/機械設計/鉄道
本社 愛知、大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

鉄道車輌事業部 技術1部 2課
鈴木 玄
【出身】富山県立大学  工学部機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道車両の構体や内装等の車体設計、床下、運転室等の艤装設計を行います。
鉄道車両の設計は車体設計と艤装設計に分類され、私は主に艤装設計を担当しています。
床下や運転室の機器配置や配管を考え、図面を作成しています。車両製造時の作業性を考慮したり、車両の限られた場所や範囲でどのように機器を配置し、配管を通すかの想像力と発想力が必要になります。
知識を習得すればするほど、面白みや、やりがいが増してくる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新型車両の設計に携われていること。
入社2年目で、とある新型車両の床下の設計を携わることになりました。
経験の浅い私は、上司と相談しながら、機器配置や配管についてノウハウを習得したり、提案したりして取り組んでいます。
この仕事は現在進行中で、車両が出来上がるのにはもう少し先になりますが、設計した車両が将来営業運転され、多くの人に利用されると、やりがいと達成感は計り知れないと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 設計と鉄道車両に興味を持っていたことと会社の雰囲気。
まず私は設計の仕事がしたいと思い、就職活動に取り組んでいましたが、様々な企業を調べていくうちに、一番飽きなくてやりがいのある仕事を探しました。
すると、以前から興味を持っていた鉄道に関する設計の仕事をやってみたいと思い、中でも、会社説明会で会社の将来性や雰囲気に魅力を感じ、鉄道車両の設計を携わっている当社を選びました。
 
これまでのキャリア 鉄道車輌事業部(現職・2019年入社)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターンシップや企業説明会に積極的に参加し、向いていそうな仕事や、やりがいのある仕事を探し、自分がやりたい業種・職種を絞り込み、採用試験時には「何となく」という気持ちは一切なく、意思を固めることが大切だと思います。

株式会社 東海サンユーテクノスの先輩社員

土木構造物の基礎設計

土木事業部 技術2部 1課
佐藤 貴之
愛知工業大学 工学部 土木工学科

既設橋梁の補修業務。現地で調査を行い、補修方法の設計を行います。

橋梁事業部 技術2部 1課
森田 憲治
中部大学 都市建設工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる