豊岡市役所
トヨオカシヤクショ
2024
業種
公社・官庁
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

豊岡市は、市域の約8割を森林が占め、北は日本海、東は京都府に接し、中央部には母なる川・円山川が悠々と流れています。多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれており、平成17年9月には、国指定の特別天然記念物・コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取組みが始まりました。全国的に有名な城崎温泉など観光資源も豊富で、年間の観光客は420万人以上にのぼっています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

命への共感に満ちたまち

豊岡市では2012年、「豊岡市いのちへの共感に満ちたまちづくり条例」を制定しました。この条例は、次の三つの視点に立って、まちづくりの基本的な柱や長期目標を定めています。「命は限られている」「命は支え合っている」「命はつながっている」この三つの視点をまちづくりの根幹に据え、命を守るまちづくり、一人一人を尊重するまちづくり、ふるさとを愛するまちづくり、挑戦する心を育むまちづくり、人と生きものが共生するまちづくりを進め「命への共感に満ちたまち」を実現することを本市の長期目標として定めています。私たちは、一つ一つの取組みを積み重ね、みんなが幸せを感じられる「命への共感に満ちたまち」を創っていきます。

戦略・ビジョン

小さな世界都市  Local & Global City

私たち豊岡市役所では、「小さな世界都市- Local & Global City-」 を、まちの将来像として掲げています。 人口規模は小さくても、ローカルであること、地域固有であることを通じて、世界の人々から尊敬され、尊重されるまちを目指しています。そのために、市民、地域、企業、団体、行政が対話を重ね、まちづくりを進めていき、自分にない知識や技術、センスや個性、ネットワークなど、特有の能力を持った人とつながりを持ち、足りないところを補うことで課題の解決に努めます。引き続き市民の暮らしを支える施策を積極的に推進します。

仕事内容

地域に密着したやりがいのある仕事

私たち市役所職員の仕事は、市民の皆様の暮らしを支える、いわば縁の下の力持ち。私たちは、豊岡市を発展させ、豊岡市に住んでよかったと市民の皆様が思えるように、様々な行政サービスを提供しています。市民の皆様と協働して、豊岡市のために何ができるのかを、職員がそれぞれ考え、行動しています。地域社会に貢献でき、やりがいのある仕事です。

会社データ

事業内容 市役所行政全般に関わる業務
設立 2005年市町合併(豊岡市、城崎町、竹野町、日高町、出石町、但東町)
資本金 なし
職員数 1,512人(全職員数)
売上高 なし
代表者 豊岡市長   関貫 久仁郎
事業所 〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)