学校法人星幼学園
ホシヨウガクエン
2024

学校法人星幼学園

星学館グループ
業種
教育関連
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

私たちは、幼児から高校生までの教育を担う星学館グループの一員です。3歳から5歳までの子どもたちを対象とした幼稚園を運営しています。広い園庭と明るい園舎の中で、子どもたちの健康な体や感性、理性、思いやりの心を育むさまざまなプログラムを実施。また、子どもたちの豊かな将来にむけ、たくましく生き抜くための自立心や何事にも意欲的に取り組む姿勢を身につけられるよう指導しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

健康な体と考える力、思いやりの心を育む

星幼学園は、1973年に開設した「山形英研知能教室」の幼児教育部門としてスタートしました。現在は幼児教育から大学受験まで、子どもたちの将来を見据えた教育を行っている星学館グループの一員として、3歳から5歳までの子どもたちの教育を行っています。その建学の精神は、「健・智・仁」です。「健全な精神は、健康な体に宿る」ということが基本のため、子どもたちの健康を守り、身体を育むことが第一。「智」は物事の道理や善悪を判断する賢さであり、「仁」は思いやりの心です。これらのバランスが取れた人格形成を目指しています。また、子どもの教育は家庭との連携も大切です。保護者の皆様とも協力して子どもたちを育んでいきます。

事業優位性

園外保育や自由選択活動などで特色ある教育を実施

星幼学園では、3歳から5歳までの子どもたちを預かり、3歳児、4歳児、5歳児の年齢別クラスでさまざまなカリキュラムを実施しています。当園の特色の一つが週1回の園外保育。当園は、千歳山をはじめ豊かな自然に囲まれているため、その環境を生かすべく週に1度、園を出て自然の中で思いっきり遊んだり、冬には雪遊びやソリ、スキーなどを行ったりして、体も心も育んでいます。そのほか、体力、知力、創造力などを伸ばす設定保育や園内にテーマ別の楽しいコーナーを設けて自由に選択して遊べる自由選択活動などを実施。子どものやる気や可能性を引き出しながら「知・情・体・徳育」の4つの力をバランスよく高めるプログラムを行っています。

仕事内容

子どもたちの成長を間近で感じられるやりがいあり

お任せするのは、子どもたちの年齢にあった教育カリキュラムを行い、教育や保育をする仕事です。年齢で分けられているクラスに入り、はじめは担任の先生のサポートを行います。登園してきた子どもたちを迎え、集団のなかでの生活習慣を指導したり、遊びや活動を通して個性を引き出したりする仕事。入園したころは小さくて、できないことが多かったこともたちが、だんだんとできることが増え、社会性を身につけていくなど成長を間近で見ることができるのがやりがいです。また、子どもたちが帰った後の片づけや翌日の保育、行事の準備、教室の飾りつけ、保護者向けのクラスだよりの作成といった仕事もあり、業務は多岐にわたります。

会社データ

事業内容 幼稚園の運営
設立 1977年
資本金 5000万円
従業員数 6名(2022年4月時点)
売上高 5000万円(2022年4月時点)
代表者 理事長 星 善勝
事業所 山形県山形市南原町2-10-8

〈星学館グループ本部〉
山形県山形市香澄町2-9-36
沿革 1977年 星幼学園 開園
2011年 学校法人星幼学園 星幼学園 開園
2015年 星幼学園の園舎を全面改築
ホームページ http://hoshiyouchien.ed.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)