アイダエンジニアリング株式会社アイダエンジニアリング

アイダエンジニアリング株式会社

【東証一部上場】 ◆産業機械、ロボット設計◆
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング/自動車
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

技術本部 要素設計部 材供装置設計課
H・F(25歳)
【出身】富山大学  工学部 機械知能システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 プレス機の周辺自動化装置を設計する仕事
私の所属する部署では、プレス機械への材料供給装置や、材料搬送装置を設計しています。
一つのプレスラインにおいて、材料供給するためには複数の装置が必要で、それらを一人または複数人で業務分担し、設計を行っています。
私はその中でも主に、材料供給装置の部品図や組立図の製図作業をしています。最近は小型の材料搬送装置の設計を担当することもありますが、その場合でも主要部分を変更することはあまりありません。お客様の仕様に合わせて追加部品を設計しています。
また、本社のプレス機の担当者と連絡を取り合い、仕事を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労した機械が実際に動くところを見ることができる
機械設計の仕事として図面を書く場合、部品の作りやすさやコスト、剛性感など多くのことを考えて作業をすることが必要で、大変な作業です。しかしそれらを終えた後、自分が携わった実物の機械を見ると設計時の苦労を乗り越えたという達成感が感じられ、次の機械ではさらに良いものを作ろうという思いが湧きました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 組立現場の近さ、お客様の要望によるオーダーメイド製品
図面を書くことも好きですが、実物の機械を見ることも好きなので、すぐに現場に行ける環境で仕事がしたいという思いがありました。
プレス周辺装置は大型小型問わずお客様のご要望によって機械の仕様が変わることも多いです。この世に二つとない機械の設計に携わることとなり、様々な条件に対する経験を積むことができるという点に魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 現場研修(1年)→要素設計部(現職)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を進めると、数多くの会社について知ることになると思います。
妥協せずに取り組めば、自分に合った会社に巡り合うと思います。

アイダエンジニアリング株式会社の先輩社員

会社を支える汎用プレス機の機械設計

技術本部 機械設計部 機械設計3課 第2G
K.H
宇都宮大学 工学部 機械システム工学科

順送プレス機の機械設計

技術本部 機械設計部 機械設計2課 第2G
M・T
芝浦工業大学 機械機能工学科

汎用プレス機の制御設計を担当しています。

技術本部 制御設計部 制御設計2課 第1G
A・N
国立米子高等専門学校 電子制御工学科

プレス間搬送装置の制御設計

技術本部 システム制御部 システム1課 第1G
Y・Y
富山大学 電気電子システム工学科

汎用自動機の制御設計

技術本部 システム制御部 システム2課
A・T
金沢工業大学 工学部 電子情報通信工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる