振興自動車株式会社
シンコウジドウシャ
2024

振興自動車株式会社

極東開発工業グループ
業種
自動車
輸送機器
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

当社はタンクローリーの製造やトラック等の架装、アフターメンテナンス、部品販売といった特装車輛にかかわる事業を幅広く手がけてきた、北海道では数少ない企業です。特装車総合大手メーカー極東開発工業グループの一員としての誇りを胸に業務を行ってきました。半世紀という節目を機に、さらに取り扱う製品群の幅を広げ、時代によって変化するさまざまなニーズに応え社会貢献を目指します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

暮らしに欠かせない「はたらくクルマ」をつくる会社

振興自動車株式会社は、ガソリンや灯油を運ぶ「タンクローリー」や、建設・物流現場で活躍する特装車輛、いわゆる「はたらくクルマ」を製造しています。特装車輛には多様なニーズがあるため、少しずつ仕様が異なるのが特徴です。狭い道幅でも通行できるよう、車両幅を狭めたり、車両高を調節したりと、さまざまなニーズに柔軟に対応しています。また、特装車輛は日々使用されるため、定期的なメンテナンスが必要です。当社は定期点検をはじめとしたメンテナンスを行っているほか、必要な部品を販売するなど、安全かつ安定して特装車輛を活用いただけるようにサポートしています。

仕事内容

特殊車輛の設計、開発、製造など技術職として活躍

技術職の仕事内容は、特殊車輛の設計や開発のほか、製造、メンテナンスなどさまざまです。配属は各人の適性や部署内の人員バランスなどを考慮して決定しています。特殊車輛は複雑な形状の部品を数多く取り扱うため、設計時の図面化などで苦労もありますが、車輛が無事完成した際の達成感もひとしお。メンテナンスの際も、原因究明が難しい故障も多々あり、日々同じ仕事を淡々とこなすという仕事ではありません。変化を好み、難しいことにも果敢にチャレンジできる方にとっては、困難も楽しみながら働いていただける環境ではないでしょうか。

社風・風土

裁量が大きく、主体性を持って仕事に取り組める

当社は社員数が50名弱と、事業所規模はそれほど大きくありません。そのため、社員間のコミュニケーションが取りやすく、アットホームな雰囲気の社風です。一人ひとりに任される業務範囲は広く、裁量も大きいため、主体的に仕事に取り組めます。自ら考え、積極的にチャレンジできる方をお待ちしています。特装車輛についての専門的な知識は、入社後に学んでいただければ大丈夫。先輩社員が丁寧に指導します。難しい局面に出会うこともあるかもしれませんが、頼れる先輩、同僚がしっかりフォローします。ぜひ私たちと共にモノづくりに取り組んでいきましょう。

会社データ

事業内容 特殊車輌製造事業
特殊車輌整備事業
特殊車輌補修部品販売業
設立 1969年12月20日
資本金 7,000万円
従業員数 43名(2022年2月末日時点)
売上高 11億5,200万円(2021年3月末時点)
代表者 代表取締役 古川 一人
事業所 ■本社
〒061-3241
北海道石狩市新港西3-752-6
TEL:0133-73-5581
沿革 1969年12月 創立
詳細は、当社ホームページをご覧ください。
ホームページ http://shinko-jidosya.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)