株式会社 三恒サンコウ
業種 広告
出版/教育関連/印刷関連/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

企画営業部門
HK
【出身】埼玉大学  経済学部・社会環境設計学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の「伝えたい」を形にする企画営業
私たちの仕事は、労働組合のお客様の広報のお手伝いです。

労働組合の活動を報告したり、告知したりする機関紙をつくるだけでなく、啓発用のポスターやグッズを作成することもあります。

印刷といっても紙だけではありません。打合せでお客様の「あれをやりたい」「これが必要かも」といった要望をお聞きして、どんな方法でどんなものを作ったら、お客様がやりたいこと、伝えたいことが実現できるのかを考えています。

ときには、周年を迎えるお客様のこれまでの活動を振り返る記念誌の作成に携わる貴重な体験もあります。
過去の資料をお預かりして私たちが原稿をつくる、カメラマンとして取材にいくといったこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
作成物への反応を自分の目で見ることができた
入社1年目の秋、複数組織の統合のため、元々お付き合いがあった組織の解散にまつわる仕事に携わったときのことです。

三恒の仕事は、労働組合の役員の方とのやり取りが主で、その先の労働組合の組合員さんと直接やりとりをすることがあまりないため、作成物の感想を直接聞ける機会も少ないです。

ですが、この仕事のなかで、これまでの活動をまとめる記念誌と映像をつくり、解散のレセプションにはカメラマンとして参加させてもらいました。レセプション中で映像が流れたときのこと、参加者の方々が過去の活動の様子を見ながら、当時を思い出して楽しそうに話されているのを見ました。

私たちが作ったものを見て、喜んでもらえたのがとても嬉しくて、この仕事やっててよかったな、と感動したのを今でも覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたいことを仕事にできる!
私は学生時代に、大学生協の学生委員会の活動をしていました。

新入生に授業やサークルといった大学生活の紹介をしたり、在学生に生協のフェアのお知らせをしたり。その活動のなかで機関紙を作るのが楽しいな、と思っていました。
それで、就職活動をするときも印刷や広告業界を中心に見ていました。

そんななか、労働組合の広報を仕事にしている三恒を見つけ、「これまでやってきたようなことができるかもしれない」と思い、会社説明会に申し込みました。

会社説明会のあとに会社にいる先輩に直接質問できる機会があり、職場の様子を見ながら営業や制作の先輩に話を聞けたことで、この人たちと一緒に働きたいなと思うようになりました。
 
これまでのキャリア 企画営業(現職・今年で9年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今年は新型コロナウイルスの影響もあって、去年までとはちがった就職活動になると思います。焦ってしまうかもしれませんが、そんなときはゆっくり深呼吸をして気持ちを落ち着かせてみてください。

最初は、いろんな人の話を聞いてみるといいと思います。
それまで興味がなかったとしても、話を聞いたことで見えてくるものがあるかもしれません。

ぜひ自分の世界を広げながら、就職活動をしてください。

株式会社 三恒の先輩社員

リーダーという仕事と、一人の企画営業としての仕事

企画営業部門
MW
明星大学 人文学部社会学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる