愛媛製紙株式会社エヒメセイシ

愛媛製紙株式会社

カミグループ/製造部門
業種 紙・パルプ
商社(紙)/機械/化学
本社 愛媛
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工務部 工務課
小部家 和希(28歳)
【出身】広島工業大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 抄紙機メンテナンスについての計画・手配
製造部からくるマシンのメンテナンスの依頼書にもとづき、工事の計画や手配を行っています。実際に作業していただくのはグループ会社のカミ鉄工の作業員さんになりますので、カミ鉄工の工務担当者と毎日連絡をとりながら、その日に作業する事を打合せし、準備をしています。難しい作業になると一緒に作業を行ったりします。今は入社一年目でマシンや部品の名前を覚えるだけでも精一杯ですが、「マシンのことをよく理解していること」が大切だと感じています。また作業が円滑に進むよう、実際に作業していただくカミ鉄工の方とのコミュニケーションも大切にしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
困っていた時に上司が救いの手を差しのべてくれた
部品をスケッチして図面をおこす作業で、スケッチを描くための材料集めとして企画本を見たりするんですが、本をずっと調べていたら上司から「本とにらめっこせず何か問題があるんだったら聞いて」と声をかけていただきました。自分のことを気にかけてくれていることが分かり、嬉しく思いました。
学校では先生の言葉と教科書の文字だけで勉強してきたので実際にマシンや部品を見ると、とまどう事も多くあります。一人での作業が多い部署ではありますが、困っていることや分からないことは周りの先輩や上司が分かるまで教えてくれます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き みんなが知っている「エルモア」製品を作っている会社だったから
もともとは地元で「ものづくり」の会社を探していました。製造関係の会社を調べていくうちに製紙が盛んな「紙のまち」である四国中央市を知り、紙は毎日使うもので無くなることはないだろうと思い、みんなが知っている「エルモア」製品を造る当社に就職したいと思うようになりました。今は、みんなが知っている会社で働くことができとても誇らしく思います。また入社して感じることは社員さん同士が仲が良いと感じます。一人ではできない作業も多く、お互いが助け合うことが当たり前になっている職場環境で、さらに入社して良かったと感じています。
 
これまでのキャリア 工務部 工務課 (現職:2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が「何がしたいのか」を考え、見つけることを始めたららいいと思います。それが分かれば業種や職種を絞り込みやすいかなと思います。何がしたいか分からない人は、勤務地や休日などの条件面で探すのもいいかも。最終的に譲れない『就活の軸』が見つかると思います。頑張ってください!

愛媛製紙株式会社の先輩社員

新規設備の計画・設計・施工及び既存設備の保守管理

工務部
石川 悠倫
岡山大学大学院 機械システム工学専攻

板紙及び家庭紙原紙の品質管理

技術部
岡本 一茂
広島大学大学院 理学研究科化学専攻

工場を動かすための電気が止まれば工場全体も止まる。責任重大です。

動力部
鈴木 慶仁
愛知工業大学 工学部 電気工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる