愛媛製紙株式会社エヒメセイシ

愛媛製紙株式会社

カミグループ/製造部門
業種 紙・パルプ
商社(紙)/機械/化学
本社 愛媛
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部
岡本 一茂(33歳)
【出身】広島大学大学院  理学研究科化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 板紙及び家庭紙原紙の品質管理
当社では段ボールに使用される板紙やティシュー・オムツ等に使用される家庭紙を作っています。私は家庭紙を担当しており、原紙の品質管理を行っています。ティシュー等は肌に触れるため、日々紙質が問題無いか管理しています。また原紙の品質改善・向上を目的としたテストの提案や計画等も行います。生産性を損なわなずにより良い紙にするのは難しいですがやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新商品の抄造を計画し、実際に商品になったものを見たこと。
入社して1年半経った頃に、新商品開発の企画が出ました。当社では原紙を抄造しているため、原料や薬品等の計画を行いました。実際に抄造を行った際にも出来た原紙の紙質を確認しながら、設定を変更していきました。苦労して出来た原紙が加工されて商品になったものを見た時、1つの商品を世の中に出す難しさと、それを達成した時の喜びを知ることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 私たちに生活に身近な紙を取り扱っていたため。
私はモノ作りの仕事に携わりたいと思っていました。当社では段ボールに使用される板紙やティシュー原紙である家庭紙を取り扱っており、私達の生活に無くはならないものです。特にティシューなどは使われている場面を良く目にするため、とてもやりがいのある仕事だと思い当社を選びました。
 
これまでのキャリア 技術部(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

多くの事に興味関心を持って接してください。自分のやりたい仕事を見つけるためには多くの事を調べる必要があります。企業の特徴やどういった事業を展開しているのかを知ることでやりたいことが見えてくると思います。またこうした経験は仕事についてからも自分の力になるので是非行ってほしいです。

愛媛製紙株式会社の先輩社員

新規設備の計画・設計・施工及び既存設備の保守管理

工務部
石川 悠倫
岡山大学大学院 機械システム工学専攻

抄紙機メンテナンスについての計画・手配

工務部 工務課
小部家 和希
広島工業大学 工学部 機械システム工学科

工場を動かすための電気が止まれば工場全体も止まる。責任重大です。

動力部
鈴木 慶仁
愛知工業大学 工学部 電気工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる