愛媛製紙株式会社エヒメセイシ

愛媛製紙株式会社

カミグループ/製造部門
業種 紙・パルプ
商社(紙)/機械/化学
本社 愛媛
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工務部
石川 悠倫
【出身】岡山大学大学院  機械システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新規設備の計画・設計・施工及び既存設備の保守管理
私が所属している工務課では、主に工場内の機械や建屋に関する仕事を担当しています。機械に関する仕事では、抄紙機の改造計画からポンプやロールのメンテナンスなど、大きな規模の工事から比較的小さな規模の工事まで様々です。各機器の構造や機能をよく理解して、工場内にある巨大な抄紙機を24時間正確に運転することが重要です。また、建屋に関する仕事では、主に工場内の安全対策や新規倉庫の建築計画などがあります。設計段階においてあれこれ試行錯誤し、工夫を凝らしながら目的の建築物を完成させます。24時間正確に抄紙機を運転することと同時に、作業者の安全を確保することも私たちの重要な役割です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で設計したものが目に見えるかたちでかえってくること!!
私が入社して初めて担当した工事は、工場内の薬品ユニットにスレート屋根を建設することでした。薬品ユニット周辺ということで数多くの配管の存在や火気厳禁といった制約があるなかで、工事の方法や骨組の形状を試行錯誤しながら計画しました。初めての仕事で緊張していたこともありましたが、先輩方にアドバイスをいただきながら、計画通り竣工することができました。自分が考えたアイデアを図面というカタチで相手に伝えること。大学で学んだこともしっかり生かしながら、基礎や骨組の設計を1から行い、施工業者とうまくコミュニケーションをとりながら完成させることができました。自分自身が設計したものが形になってかえってくる。これは仕事の大きな醍醐味のひとつだと思います。完成したときの喜びは今でも覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人事担当者の対応が丁寧で、会社の雰囲気がよかったこと。
私は就職活動を進めるなかで、入社してから長い期間働く職場だからこそ会社の社風は最も重要視すべき点のひとつだと考えていました。そのなかで地元就職を考えたとき、偶然当社のホームページを見つけました。さっそく人事担当者に電話したところかなり丁寧に対応していただき、すぐに工場見学に伺うことができました。座談会の中で、機械系の学生を積極的に採用していることも聞きました。最終面接では、和やかな雰囲気で面接官と会話することができ、限られた時間のなかで私のすべてを出し切ることができました。会社説明会や面接を受ける中で、人事の方や社員の方からその会社の雰囲気が見えてきますよね。私の場合、偶然見つけたホームページと当社の和やかな雰囲気が内定=就職に結びつけたんだと思います。
 
これまでのキャリア 工務(入社6年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動お疲れ様です。みなさんはどんなことを中心に就職活動をしていますか?自分のやりたいこと、働きたい場所、会社の雰囲気などなど志望理由は数多くあると思います。そのなかでも自分にとって一番重要な要素があると思います。その要素を大切に自分自身をしっかりPRしてください。あなたにとって何が大切なのか。それがうまく会社に伝わったとき自分の中で納得いく結果がかえってくると思います。

愛媛製紙株式会社の先輩社員

板紙及び家庭紙原紙の品質管理

技術部
岡本 一茂
広島大学大学院 理学研究科化学専攻

抄紙機メンテナンスについての計画・手配

工務部 工務課
小部家 和希
広島工業大学 工学部 機械システム工学科

工場を動かすための電気が止まれば工場全体も止まる。責任重大です。

動力部
鈴木 慶仁
愛知工業大学 工学部 電気工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる