府中町
フチュウチョウ
2024
業種
公社・官庁
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

府中町は、周囲を広島市に囲まれた特殊な立地が特徴の町です。昔、安芸の国府が置かれていたとされており、歴史と文化のある地域です。市町村合併などの影響も得ず、明治22年の市町村制施行の際に府中村となって以来、ほぼそのままの領域を維持しています。まろやかな味で贈答品にも選ばれる「府中の白そば」など特産品もあり、交通便利地で住みやすい町として知られています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

住民に最も身近な自治体として基礎的業績サービスを提供すること

地方公共団体の中でも、市町村は住民に最も身近な存在として、幅広く基礎的行政サービスを提供しています。地域住民に対する行政窓口として、戸籍や住民登録、各種証明書発行などの基礎的な手続きに対応。他に、消防やゴミ処理、上下水道の整備、公園や緑地の整備など住民の安全を守り、安心して快適な生活ができるようなまちづくりを、長期的な計画に基づき実施していきます。公民館や図書館・保育所などの設置から運営・管理まで、福祉・教育に関する業務も重要です。府中町では、地域住民の福祉の向上・産業の振興・町の美化や整備などで、専門的な知識と良質なサービスを提供している自治体です。

社風・風土

明治期から形を変えずに存続してきた全国でも珍しい自治体

人口は52,912人(令和3年12月現在)と日本全国の町村の中でも推計人口がトップクラスです。各地で実施された市町村合併の動きにも影響されず、独自の行政区域を明治期のまま維持。全国的にも珍しい自治体です。また、中国地方の中心的存在である広島市に周囲を囲まれ、現代においても文化や経済が発達し、多くの人が行き交う交通便利地であるなど、地勢上優位な立地に存在しています。

仕事内容

住民の生活を守り安全で快適な街づくりのために専門性を発揮

地方自治体のおこなう役割は、多岐にわたります。しかし、基本的な考え方は「住民の生活を守ること」「安全で快適な町を作り、維持すること」「文化や歴史を守り、伝えること」などであり、そのスタンスは全ての業務において必ず反映されます。一般的な営利企業と異なり、自治体が自らの利益だけを追求する目的で事業をすることはありません。必ず、住民の福祉の向上につながる「利他的」な取り組みになっています。地方自治体で働く職員は、広く公共の利益のために尽くし、公務員としての倫理や規範を守りながら、その能力と知識を活かさなければなりません。自分の仕事が必ず「人のため」になり、社会に貢献できる仕事です。

会社データ

事業内容 ○地域住民への各種行政サービスの提供
 ・戸籍や住民票の手続き
 ・消防、ゴミ処理、上下水道の整備など町の安全と整備に関すること
 ・図書館、公民館など町営施設の管理、運営
 ・保育所や学校などの設置、運営
 ・その他基礎的行政サービスの提供
設立 1937年
資本金 計上なし
従業員数 289名(2020年1月時点)
売上高 計上なし
代表者 府中町長 佐藤信治
事業所 ■府中町役場
〒735-8686
広島県安芸郡府中町大通三丁目5番1号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)