シーホネンス株式会社
シーホネンス
2024

シーホネンス株式会社

医療・介護用ベッドメーカー
業種
医療機器
商社(医療機器)/医療関連・医療機関/福祉・介護
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は医療・介護という成長分野において、
「安全をカタチに、やさしさを機能に」をキーワードに製品を開発し、
市場のニーズを捉えた商品を提供してきた医療・介護用ベッドメーカーです。

また、「移動用リフト」や「高機能車椅子」なども取り扱うことで、
ベッドだけではなく、お客様の課題にあわせたトータルなご提案も実施。

また、センサーやIoTなどの最新技術を組み込んだ製品開発にも取り組んでいます。


当社の魅力はここ!!

企業理念

医療・介護の当たり前とイメージを、変えていく。

私たちが目指す世界は、看護・介護が必要な方も、サポートする方も、すべての人が笑顔になれる社会です。療養者の早期離床促進(回復・自立)、高齢者のADL向上(健康寿命の延伸)、介護予防を図り、人々が健康で安心して暮らせる社会を作っていくために。そして療養者をサポートする方の体力的な負担を軽減し、心のサポートに尽力できる社会を作っていくために。私たちはこれからも「安全」で「衛生」に配慮された「快適」な製品、そして機能性にこだわった製品のの開発・研究に努めていくとともに、機械に頼ることをポジティブに捉えていただけるような世界観を、ご提案し、構築していきたいと思っています。

戦略・ビジョン

医療施設から家庭まで一貫対応できるトータルヘルスメーカーへ。

当社の創業は80年以上前。バネ部品の製作会社からのスタートでした。そして医療施設向けベッド事業に参入したのが、1975年のこと。その後、在宅介護用ベッド事業への参入とともに、高品質の介護用ベッドを開発し続け、多くの賞を受賞するなど、多方面から高い評価を受けています。しかし当社は現状に満足することなく、進化を続けます。次に目指すのはベッドだけに捉われない「トータルヘルスメーカー」。様々な医療福祉機器の開発と供給を通じて、人々の健康や福祉にトータルに貢献できる企業を目指します。そして療養者はもちろんのこと、介護する方も笑顔で生活できる世界を実現していきたいと考えています。

事業優位性

超高齢社会に届けたい『快適な看護・介護の在り方』に挑戦したい

みなさんご存じの通り、日本は少子高齢化が進み、超高齢社会は今後数十年続くと考えられています。にもかかわらず、日本ではまだまだ『人の手』によるサポートが主流です。私たちシーホネンスは、『機械』と『人』の相乗効果で、より快適な介護を提供できると本気で考えています。そのために新たな視点を大事にしています。社会のニーズをいち早くとらえ、他社が実現できないことを社員一丸となってがカタチにしたい。だからこそ、当社は「挑戦できる人」を求めています。お客様の声に耳を傾け、考え、発信し、失敗を恐れることなく行動できる方。より良い社会を築いていくとともに、当社の未来を担っていただけることを期待しています。

会社データ

事業内容 ◎医療・介護施設用 電動ベッドの製造、販売
◎在宅介護用 電動ベッドの製造、販売
◎移乗用リフト等の医療機器販売・施工
++++++++ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆会社について シーホネンスって…
*何している会社?
*どんな会社?
*仕事を通し何を実現しているの?

私たちのことをはじめて知った!という方も多いはず…

そこで、シーホネンスを【キーワード】で紹介させてください!

◆自立 ==自ら立てることの喜びを==

【SEAHONENCE 】という会社名に込めた想い

『シーホネンス』という会社名は、
アルファベットで表記すると【SEAHONENCE 】

これは造語で
Seahorse(シーホース=タツノオトシゴ)
honest(オネスト=誠実さ)

この2つを掛け合わせてできました。

海藻に尾を巻き付け、常に立っているようにみえるタツノオトシゴ。
実は古来から漢方や薬膳料理に用いられてきたことをご存知ですか?

自ら立てること、動けること。
多くの人が当たり前に感じ、意識せずともできることかもしれません。

ですが、実はすごいことなんです。

特に、介護される側・介護する側にとって
自らの意思によって、立つこと・動くことは…
非常に大きな意味合いを持つことになります。

シーホネンスは、その『立つ』という行為を通して
人々の健康と幸せを支える企業として、存続し続けたい。

その思いを実現するために
誠実にまじめに、仕事と、ユーザーさんと、お客様と向き合いたい。

そんな想いを込めた社名【シーホネンス】です。
◆負担軽減 ==介護される側・サポートする側の快適さを==

介護サポートに対して、大変なイメージを持っている方も
多いのではないでしょうか?

…ですが、介護される側も実は、『大変な想い』を抱く方が
非常に多いのです。

例えば…身近な家族が自分の介護サポートをする姿を見て
・申し訳ない気持ちでいっぱいになる
・負担になっている自分が嫌だ
・自分の世話が苦しめているのでないか?


サポート側は、身体的な負担が大きいですが
介護される側は、精神的な痛みを抱く方が多いのです。

双方とも、相手のことを思いやる気持ちのはずが
ちょっとしたことで食い違ってしまう。

そんな【負担】を介護ベッドや医療器具を通して
軽減し、双方の幸せと健康をサポートしたい。

製品技術が上がれば、一人でもスムーズに動けるようになる。
電気のパワーを利用して、少ない力で抱き上げられる。

技術の発展を双方が【心地よく・楽に】介護できる製品づくりに
活用し、新たな介護の在り方を模索する。

それがシーホネンスの挑んでいる仕事です。
◆時代のニーズ ==ユーザーの声を拾い時代に求められる製品を==

介護用品の世界も、日々技術発展が進み
多くの企業で新しい製品が誕生しています。

日本にも、多くの海外製品が輸入されていますが
私たちシーホネンスは、【日本のモノづくりクオリティ】を
大切にしています。

そして、何よりもユーザーさんの声を大切にし、
介護サポートの立場や意見も忘れずに…

小さな改善から、新商品の開発まで…
大小さまざまな成長を続けてきました。

それができたのも、時代のニーズに耳を傾け
確かな技術力と人としての温かみを武器に歩んできたからです。
◆技術力 ==自社内で完結することの意義==

私たちシーホネンスは、『高い技術力』を武器に
多くの製品を世に出してきました。

それができたのは、
【営業・設計・製造・物流・アフターメンテナンス】
全てを自社内で完結できるチーム力の結果だと自負しております。

しかし、技術力は日々更新され、
人のニーズも変わりゆくもの。

お客様の要望を実現するには
設計職・開発職の想いと技術が無ければ実現できません。


高い技術力を誇る【職人】が揃っていること。
それがシーホネンスの未来を創り出しています。
++++++++ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
設立 1957年3月
資本金 9,800万円
従業員数 157名(男性:130名/女性:27名)
売上高 非公開
※上場会社ではないので非公開としています。
代表者 代表取締役/増本  龍樹
事業所 <本社(大阪支店)・工場>
〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北3-10-17

<本社別館・物流センター・To Do studio>
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西5-1-30

<札幌営業所・To Do studio>
〒002-8052 北海道札幌市北区篠路町上篠路6-136

<仙台支店・To Do studio>
〒983-0043 宮城県仙台市宮城野区萩野町3-2-10

<東京支店・物流センター・To Do studio>
〒272-0001 千葉県市川市二俣717-63

<神奈川営業所>
〒243-0807 神奈川県厚木市金田369-1-101

<名古屋支店・To Do studio>
〒468-0049 愛知県名古屋市天白区福池1-247

<広島営業所>
〒731-0101 広島県広島市安佐南区八木8-11-3-101

<高松営業所>
〒761-8078 香川県高松市仏生山町甲192-24

<九州支店・物流センター・To Do studio>
〒838-1506 福岡県朝倉市杷木林田1258-3

<福岡営業所>
〒812-0894 福岡県福岡市博多区諸岡1-12-7オフィスパレア諸岡I-A棟1号室

<南九州営業所>
〒883-0021 宮崎県日向市大字財光寺沖ノ原908番2

<宮崎営業所>
〒880-0841 宮崎県宮崎市吉村町314-10-101

<沖縄営業所>
〒901-0156 沖縄県那覇市田原4-3-14-101
主な取引先 国立病院機構・大学病院・官公立病院・一般病院・
介護老人保健施設・介護老人福祉施設・老人ホーム・
医療機器卸業者・医科器械店・介護用品取扱店
商標 Seahonence Bed(シーホネンスベッド)
KEPROCORE(ケプロコア)
Colovekka(コロベッカ)
沿革 ◎1937年5月
有限会社一冨士発条製作所として発足(バネ類製作会社)
◎1957年3月
大阪市東成区に株式会社関西製作所を設立
◎1975年5月
医療用ベッド事業に参入/『シーホネンス』『ケプロコア』『コロベッカ』を商標登録
◎1983年5月
インテリア事業部開設・造作家具設計施工製造販売開始
◎1992年5月
ケプロジャパン営業部を開設し在宅介護用ベッド事業に参入
◎1992年7月
大阪市東成区に本社新社屋竣工
◎1993年11月
大阪府産業功労賞 受賞
◎1994年2月
シルバーマークを取得し、レンタル事業を開始
◎1996年2月
シーホネンスベッド株式会社を設立
◎1996年8月
ケプロジャパン営業部を独立させ、
在宅介護用ベッドの販売会社としてケプロジャパン株式会社を設立
◎1998年3月
在宅介護用ベッド『ケプロコア』を商標登録
◎2001年1月
グループ3社が合併し、新たにシーホネンス(株)としてスタート
◎2009年2月
「大阪の元気ものづくり企業」に選定
◎2011年6月
「ホワイトハウス」ミカミ工業株式会社の全株式を取得(子会社化)
◎2012年10月
薬事功労者厚生労働大臣表彰 受賞
◎2015年9月
『和夢』シリーズ「彩(さい)」2015年度グッドデザイン賞受賞
◎2016年1月
『和夢』シリーズ「彩(さい)」が「関西ものづくり新撰2016」に選定
◎2016年4月
東京支店に「To Do studio」が開設
◎2016年9月
第9回フジサンケイビジネスアイ賞 受賞
◎2017年4月
中国 北京に合弁会社「北京安馨在家養老器械租賃有限公司」設立
◎2018年4月
「ハナビシギア製作所」全株式を取得(子会社化)
◎2020年10月
「地域未来牽引企業」に選定
受賞歴/評価 【地域未来牽引企業】
経済産業省より2020年「地域未来牽引企業」に選定されました。

【2015年度グッドデザイン賞】
和夢シリーズ「彩」が公益財団法人日本デザイン振興会の主催する「2015年グッドデザイン賞」を受賞しました。

【関西ものづくり新撰2016】
和夢シリーズ「彩」が近畿経済産業局による「関西ものづくり新撰2016」に選定されました。

【大阪のものづくり看板企業】
大阪府商工労働部が発行する『大阪の元気!ものづくり企業』に紹介されました。

【第9回経営合理化大賞「フジサンケイビジネスアイ賞」】
「経営合理化大賞」とは、先進的で革新的な経営で業績を拡大したり、新しいビジネスモデルを構築し新たな企業価値を創造している個性あふれる優良企業を顕彰するものです。

【薬事功労者厚生労働大臣表彰】
弊社代表取締役会長 増本忠次は平成24年度薬事功労者として厚生労働大臣表彰を受賞しました。

【大阪府産業功労賞】
弊社代表取締役会長 増本忠次が大阪府産業功労賞の表彰をいただきました。

【『経営革新計画承認企業』認定】
平成13年10月17日付けで、大阪府から経営革新計画承認企業に認定されました。
テーマは、「部品毎に選択できるユニット式在宅介護用ベッドの製造販売」です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)