大宗建設株式会社ダイソウケンセツ
業種 建設
住宅/建築設計/建設コンサルタント
本社 三重
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事部
中西 智大
【出身】名城大学  理工学部・建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工事課長
若手社員が担当している現場の打合せに出席したり、現場を巡回して気付いたことを伝えることで彼らの現場をフォローをしています。また自社での設計施工物件においてはお客様や設計士との打合せを行い、プランニングの調整やコストの算出など、工事がスタートするまでの準備を主にしています。若手社員の現場も設計施工の現場も無事完成を迎えたときは感慨深いものがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
三重県建築賞にて『知事賞』受賞!!
入社して10年目に歯科医師の住宅を担当させて頂きましたが、お客様のこだわりが非常に強く、定例打合せは毎回長時間におよびました。元々の設計図からは大幅に仕上げ材が変更となりましたが、お客様のご要望に応えながら工事を進めた結果、三重県建築賞にて住宅部門の最高賞である『知事賞』を受賞することができました(2011年)。お客様の望む建物を建てることができたこと、また外部の有識者からもその建物を評価してもらえたこと、二重の喜びを得ることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 建築のスペシャリストになれる
まわりの同業他社は建築部門と土木部門を両方抱えている会社が多いなか、当社は建築一筋でやっています。大きな会社ではありませんが、建築に特化して地域に根差した仕事をやっていく会社の方針に惹かれました。入社当初は現場管理の中でも工程管理や安全管理を中心に担当することになりますが、経験年数が増えるにつれ品質管理や予算管理も任されるようになります。さらには設計施工物件の企画・立案や積算など建築に関わる幅広い仕事に携わることができるということも大きな魅力でした。
 
これまでのキャリア 工事部 現場監督(2002年4月入社)→工事課長(2019年4月)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

『建築』と一言で言っても、様々な業種や職種の会社で建築に関わる仕事ができると思います。できる限りたくさんの情報を集めて行動し、周りの人の意見を聞きながら、最後は自分がやりたいと思った仕事(会社)に決めてもらえばよいのではないでしょうか。

大宗建設株式会社の先輩社員

工事現場の施工管理。工期や予算、安全管理。

工事部
蛭田 翔
三重大学 工学部建築学科

建築現場の現場監督。

工事部
吉中 奈樹沙
福井大学 工学部 建築建設工学科

建築現場の監督。

工事部
川瀬 信之
日本大学 生産工学部 建築工学科

建築現場の現場監督。

工事部
三輪 慶知
日本工業大学 工学部 建築学科

建築現場の現場監督。

工事部
樋口 雅人
建築工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる