株式会社マルアイマルアイ

株式会社マルアイ

メーカー/文具・紙製品・フィルム包装資材の製造販売
業種 文具・事務機器・インテリア
化学/半導体・電子部品・その他/紙・パルプ/印刷関連
本社 山梨
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術開発課 製品技術係
下笹 康宏(37歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 新製品・特注製品への工程設計・仕様書作成
製品の加工に対する設計を行っています。内容としては依頼のあった製品に対して工程を組立て、製品仕様書を作成します。
依頼元の要求する製品仕様に応えつつ、いかに工場で効率よく安定生産出来るかがポイントとなります。
そのため依頼元と工場との間で仕様の調整をする事も仕事になります。
その他、加工に対しての製品テストを行い、結果をフィードバックすることも生産を安定させる上で大切な仕事となります。
新製品立上げ時には各工程で仕様通りのものが作られているか、品質チェックを行っています。
工場内での新製品の入り口から完成まで関わるので、無事に製品が完成すると達成感、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった商品が形となって店頭に並んだ時
消臭袋の新製品に対して、パッケージの設計依頼がありました。この製品はお客様が袋を1枚ずつ取り出せる取出し口を付けたい、店頭で吊るせる形状にしたい等、企画担当者からの要求事項がありました。特に取出し口については特殊な形状の口での提案があり、その形状を基にまずはお客様がスムーズに取出し口を開けられることを求められました。実際サンプルを作成してみると開けやすくすることと箱の強度のバランスが非常に難しく苦労したことを覚えています。上司とも相談しながら形状の調整をし、サンプル作りを繰り返しました。最終的には納得のいくものが提案でき、採用に漕ぎ着けることが出来ました。新製品は苦労することも多いですが、自分が携わったという思いもありますし、店頭に並んだ製品を見掛けるとやはりうれしいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 伝統を大切にしつつ、時代を見据えた事業展開・商品展開
地元で機械に携わる仕事に就きたいと思っておりました。マルアイでは自社製品を自社の工場で一貫製造しており、企業訪問で工場を見学した際に、紙の加工に対する様々な機械があるという印象を受け、興味をもったことがきっかけです。工場だけでなく、商品を自社で企画するところから全国へ発送する物流センターを持っているのもマルアイの強みだと感じました。            またマルアイが製造・販売している商品は子供の頃に使った、工作用紙やマス目模造紙、日ごろ使用する封筒や梱包材など生活の中に馴染みがあるものばかりで、そのような伝統がある商品を大切に育てながら、新しいものにチャレンジ出来るところが決め手となりました。
 
これまでのキャリア オフセット印刷(1年)→断裁(半年)→紙製品品質管理(現職・今年で11年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動において様々な企業の情報を資料やインターネットで収集すると思います。ただ、調べたり聞いたりしたことと現実は違ったりします。興味を持った企業に対しては説明会で生の声を聞いたり、企業訪問で会社の雰囲気を体験したりして、自分が感じたことを大切にしてください。また、広い視野を持って自分に合った企業を見つけられるよう頑張ってください。

株式会社マルアイの先輩社員

自社で開発した化学製品の改善・改良と、新たな機能性材料の開発

研究開発部 研究開発課
武井 勝士
山梨大学 工学部先端材料理工学科

経理の仕事に取り組んでいます!

管理部 経理課
早川 玲菜

食品を包装する袋の販売

化成品営業部 軟包装関連営業1課
大倉 孝太
山梨学院大学 法学部・法学科

これまで取引の無かった業種・業態への、新規参入および販路拡大

商品開発部 商品企画課
植田 豪

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる