横浜丸中青果株式会社ヨコハママルナカセイカ

横浜丸中青果株式会社

野菜・果実など食品の総合商社
業種 商社(食料品)
その他専門店・小売/外食・レストラン・フードサービス/スーパー・ストア
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.34 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.80

先輩社員にインタビュー

営業1部係長
匿名(43歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 産地と仲卸業者さんとの橋渡し役
青果の営業をしています。産地に出向いて生産者の方に企画提案したり、仲卸業者さんに営業活動を行ったりする、言わば双方の橋渡し的な役割。笑顔と挨拶、状況に応じた段取りを組める力が求められます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大きな商談がまとまり、感謝のお言葉をいただけたこと
年末、市場は休みになりますが、世間はお正月を控えて大量に野菜が必要な時期。量販店から1週間分の注文が来ることもあります。入社1年目の冬のこと。事前に「小ねぎをたくさん欲しい」という注文が入ったので、早めに産地に赴いて生産者の方にお話させていただきました。その結果、必要数の小ねぎを確保することに成功。生産者・量販店の両方の担当者から感謝のお言葉をいただけたんです。さらに、年末以降も両者の取引は続き、良好な関係が築けているとお喜びでした。自分がその関係の仲立ちをしたという気持ちの充実感で胸がいっぱいに。お客様の期待を裏切らないためにも、できる限りの努力をしたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生活に必要な『食』に関する仕事に魅力を感じました
「人々の生活に不可欠な『食』に関連する仕事がしたい」という思いから、入社を希望しました。さらに、家族との夕食は幸せを感じる時間なので、朝が早い分帰宅も早いことも、選んだ理由の一つです。食事の際、自分が扱っている野菜を子どもが喜んで食べている姿を見ると「おいしいものを提供できている」と実感。同時に、家族が喜ぶものは、きっと消費者も喜んでくださっていると思えます。また『食』に関する仕事に携わることで、食生活の大切さを再認識しました。そこに関わっている自分の責任の重さもありますが“充実感”はかけがえのないものです。みんながおいしく食べられるものを提供できるよう、これからも頑張っていきたいと思います。
 
これまでのキャリア 前職:不動産の営業(4年間)/転職:青果の営業(現職)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接では“自分を良く見せよう”と背伸びをしてはいけません。素直に自分の個性をアピールしてください。苦手なことは、正直に苦手だと言ってもいいと思います。入社後に頑張って仕事を覚える姿勢を示せば良いんです。でも、笑顔と挨拶は基本中の基本ですから、忘れずに。緊張しているかもしれませんが、大きな声で元気よく笑顔で挨拶をするようにしましょう。私は営業ということもあり、第一印象を大事にしています。

横浜丸中青果株式会社の先輩社員

全国各産地から野菜を集め首都圏の仲卸・量販店へ企画・販売

営業5部チームリーダー
匿名
経済学部経済学科

野菜を全国の産地から集め消費者へ

営業第4部
匿名

青果物の卸売の営業アシスタント

営業1部
匿名
生物資源科学部 食品ビジネス学科

分荷業務のサポート

営業1部
匿名

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる