株式会社キンセイ産業
キンセイサンギョウ
2024

株式会社キンセイ産業

産業廃棄物焼却プラントなどの企画・設計・製作・施工・保守管理
業種
プラント・エンジニアリング
設備・設備工事関連/化学/エネルギー/機械
本社
群馬
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

★特許を取得した、世界が注目する独自技術
★文理不問でものづくりに熱中できる
★2021年10月、新社屋完成
★国内外で関連特許を78件取得

【時代の先駆者として、最新プラントを開発】
産業廃棄物を効率的かつクリーンに焼却する「産業廃棄物焼却プラント」をはじめとした
各種焼却装置、汚泥乾燥装置、廃熱ボイラーの
企画・設計・製作・施工・保守管理を一貫して行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

■「サスティナブルな社会」の実現に、54年以上取り組む!

最近、「SDGs」という言葉を耳にしませんか?世界的にその取り組みが注目されていますが、キンセイ産業では54年以上前から「廃棄物処理装置」の開発を通し環境問題に取り組んできました。当時、昭和42年。「環境問題」という言葉すら世に浸透していない時代です。そんな中私たちは業界に先駆け、「乾溜ガス化焼却システム」を世界で初めて開発!(※自社調べ)灰やダイオキシン類の発生を抑制し、クリーンで効率的な焼却を実現しました。特許庁からは特許知的財産として認められたほか、国内だけでなく世界各国において数多くの賞を受賞。乾溜ガス化焼却装置のパイオニアとして、サスティナブルな社会の実現に貢献しています。

事業優位性

■企画開発・設計・製造まで!世界から注目を集める独自の技術。

私たちの取り組みは、環境問題への貢献だけで終わりません。“省人化”にも貢献しています。廃棄物処理はいつの時代も必要なものですが、廃棄物の燃焼状況を監視し続けるには相当な人員が必要になり、人材不足が叫ばれることも…。一方、当社の装置は燃焼温度の自動制御を実現しており、効率的な焼却が可能。燃焼状況の監視のための人員や技術も必要ないほか、人件費削減や維持管理費の削減にも繋がります。そうした技術を評価いただき、焼却プラントの納入実績はアジア圏を中心に国内外【約2700基】!海外の展示会へも積極的に出展しており、ワールドワイドで開発研究を進めています。

施設・職場環境

■新社屋完成!文理関係なく、ものづくりに熱を燃やす。

2021年10月、新社屋・新工場が完成。今後ますます需要が拡大する、焼却メカニズムを進化させる開発環境が整った最新鋭の工場です。そこには、最新技術の開発に取り組む技術者や営業、そして開発を支える総合職といった社員たちの姿が。装置の企画開発・設計・製造、そしてアフターフォローまで一貫して行えることを強みに、文理問わず各部署が一体となってものづくりに励んでいます。群馬にいながらにして、地球環境と世界への貢献が可能なこの仕事。既製品や量産品ではない、お客様の声を反映した「世界でたった1つのプラント」をつくりあげていく、そんな大きなやりがいがあります。

会社データ

事業内容 【主な事業内容】
産業廃棄物焼却プラント、各種焼却装置、
汚泥乾燥装置、廃熱ボイラーの
企画・設計・製作・施工・保守管理

▼プラント実績はこちら(動画でも紹介しています!)
https://kinsei-s.co.jp/results/plant/

【開発途上国への支援】
JICAと業務委託契約を行い、
タイで医療廃棄物の処理に取り組んでいます。
JICA事業「案件化調査」に採択され、タイにおける医療廃棄物に対し、
本製品の現地への適合可能性を模索。
開発途上国の支援を行っています。

▼その他環境・社会貢献活動はこちら
https://kinsei-s.co.jp/company/csr/

【各種許可/認定】
・公害防止管理資格認定
・産業廃棄物収集・運搬資格認定
・第1種電気工事士資格事業所
・ボイラ据付工事主任資格認定
・電気工事業者登録 第562055号
・産業廃棄物処理業許可証(群馬県第1000004813号/新潟県1513004813号)
・機械器具設置工事業
・国土交通大臣許可(特-29号)第3369
設立 1967年3月

▼キンセイ産業の歴史
https://kinsei-s.co.jp/company/history/
資本金 5000万円
従業員数 80名
売上高 41億円(2020年3月)
代表者 代表取締役社長 金子 正元
事業所 ■本社・営業部・工場
群馬県高崎市宮原町1-1 ★【2021年10月移転】

■矢中工場
群馬県高崎市矢中町788
乾溜ガス化燃焼プラントとは? 《乾溜ガス化燃焼プラントについてご紹介》

乾溜ガス化炉の中に廃棄物を一括投入し、
外気と触れさせずに加熱することで発生する
可燃性のガス。これを「乾溜ガス」と言います。

その可燃性ガスを燃焼させるシステムの焼却装置が、
「乾溜ガス化燃焼プラント」。
キンセイ産業独自の特許技術であり、
ダイオキシン類の抑制に有効です。

また、廃棄物を焼却する際に出る熱エネルギーを
回収し利用する「サーマルリカバリー」にも適しており、
環境に優しいエコロジーシステムです。

★「乾溜ガス化って?」という方へ!
理論について動画でご説明しています。
(もちろん、全て理解されていなくともエントリーOK!丁寧にご説明いたします。)
https://kinsei-s.co.jp/introduce/movie/
受賞/表彰 ■2003年(平成15年)
文部科学大臣賞を受賞

■2004年(平成16年)
IT推進モデル企業として表彰

■2006年(平成18年)
・(社)中小企業研究センターから第39回地区表彰を受賞
・(社)発明協会から平成18年度全国発明表彰(日本商工会議所会頭発明賞)を受賞

■2007年(平成19年)
元気なモノづくり中小企業300社に選出

■2009年(平成21年)
(社)発明協会から奨励功労賞を受賞

■2011年(平成23年)
第6回モノづくり連携相性中小企業部門賞(日刊工業新聞社)

■2012年(平成24年)
特許庁から知財功労賞、経済産業大臣表彰を受賞

■2013年(平成25年)
公益社団法人発明協会から発明奨励功労賞を受賞

■2014年(平成26年)
群馬県功労者賞を受賞

■2015年(平成27年)
代表取締役社長 金子正元 平成27年秋の叙勲において旭日双光章受章

■2017年(平成29年)
経済産業省より「地域未来牽引企業」に選出

■2019年(平成31年)
高崎市より高崎市優良中小企業表彰を受賞
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)