株式会社ノダ
ノダ
2024

株式会社ノダ

中部支社
業種
商社(機械)
その他商社/商社(金属)/金属製品/鉄鋼
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

クッキーを焼く時に、生地を広げ星型などで型抜きをしますよね。あの型(工業用ですが)をつくる「木型」を作成している会社です。「木型」というと古めかしいイメージですが、様々なパッケージや、スマホの保護フィルム、車やバイクの部品をつくる際にも利用されています。つまり生産工程に必須なものづくりツールです。日本の「木型」の技は、国境を越え、世界へ。ニッチ分野で世界トップをめざしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

上着も靴下も「けしからん」、プログラマ志望にお会いしたい

服装は自由なので、上着や靴下で自己表現してもいいですし、コーディングでの表現が全て!そのためのストレスは排除したい!と、サンダルで出勤していただいても結構です。そもそも、社長が夏場は裸足にサンダル、短パン、Tシャツ、バックパックで出勤。「俺が服装を自由にしたら、会社が儲かり出した」と豪語しています。そんな社風だからか、国内外で活躍しているメンバーは個性が強く、バイセクシャルや根暗、海外赴任先の国旗のタトゥーを入れたドラゴンタトゥーの漢、税理士、起業経験者、元ホームレスに元警察官…そのうえグループ200名の半数以上が外国籍。カオスゆえに社会の形骸化された常識に「けしからん」と言える風土があります。

事業優位性

業界一位の秘密は『ITシステム×海外進出×伝統技術』

そもそも「木型」なんて聞いたことのない人がほとんどだと思いますが、先述したように我々の生活に根付いていて、世界中に存在する無くてはならない伝統技術です。しかし、伝統に甘えてばかりでは会社としての成長はありません。弊社は13年前から【古い業界をブレークスルー。求むは尖ったギークなクルー】を掲げ、業界唯一となる海外進出を開始。今やグループ200名の半数以上が外国籍です。更にIT技術を活用することにより、煩雑だった作業の簡略、効率化を実現。人力で行っていた面倒な作業が減った分、利益率の向上へと繋がりました。芯は変わらないけれど変わることを恐れない社長の精神が常に進化を求め続ける会社の姿勢に現れています。

戦略・ビジョン

人の手がかかるアナログ産業ほどデジタル化は威力を発揮する

木型業界は一型一型が手作りで、高品質=職人芸のような世界。同じ物を100個作るには、職人が同じ作業を100回繰り返さないと出荷・納品に至りません。デジタルの世界にある「コピペコマンド」は未だ存在しないのです。彼らをルーティン作業から解放し、職人たらしめる製作に没頭してもらうため弊社のITシステムを更に尖ったモノにしてくれる若い力を募集します。まだまだ発展途中の会社だからあなたの提案や思いつきがすぐに採用されるかも? これは宣伝文句ではありません。マジです。

会社データ

事業内容 各種木型の製造/ゴム・スポンジ・樹脂フィルム・ジョイントシート・両面テープ・その他工業用製品製造用
設立 1985年5月
資本金 1000万円
従業員数 200名(海外150名含)
代表者 野田隆昌
事業所 【大阪】大阪市生野区中川東2-2-15
【東京】さいたま市桜区町谷1-18-6
【中部】清須市西枇杷島町橋詰20-10
【広島】広島市南区東雲1-14-20
【海外】ベトナム、タイ、フィリピン
ノダについて 創業から36年。時代のニーズに合わせて、身近な日用品の「型」をはじめ工業製品の「型」まで幅広い「型」を手がけてきました。

大阪を本社に東京、中部、広島と主要エリアにネットワークを広げる一方で、ベトナム、タイ、フィリピンと海外にも進出するなど、グローバルな体制で、「NODA品質」を多くのお客様に提供しています。

業界に先駆け、様々なチャレンジを行っているのも、ノダの特長です。

業界に先駆けて行った「オフショア生産」では、すでに高い実績をあげ、業界トップクラスの利益率、売上高を生みだしています。

また、IoTを取り入れた事業も開始。未来に向けた事業を進めています。

※利益率の高さは、それだけ付加価値の高い仕事を行っていることの証です。
※顧客件数No.1(木型業界)/自社調べ
※業界平均8倍の利益率は2020年度実績
ビジョンは業界世界一に。 業界で世界一になるには大きな利益と、メンバー・関係者への還元とともに、圧倒的な絆が必須です。海外展開においては、すでに東南アジアに展開していますが、さらにメキシコ、ヨーロッパへと世界に「NODA」ブランドを広めていきたいと戦略・構想を練っています。

以下は、短・中・長期にわけたビジョンです。

短期…まだまだアナログな業界のなかにあって、いち早く、デジタルシフトを目指す。
IF(イノベーションファクトリー)を立ち上げ、人材投資を行い、効率を最大まで高める。

中期…セクターの分かれた「紙器木型」への本格参入を実現する。

長期…世界で戦うことの出来る会社でありつづけるために、デジタルシフトとグローバル経営をさらに強化
これがノダのスタンダード 上記の戦略を主軸としながら、マネジメントは各事業所、各部門、各地域に任せています。組織作り・業績作りを実践の中で学び、メンバー同志でシェアしながら成長する環境をご用意しています。

本人が希望すれば、自身の責任において新たな仕事も行なえます。ただし、確度の良いプロセス、結果は求められます。結果がでれば、評価されます。「感動」の波を起こすことも可能です。結果は求められますが、失敗を責められることはありません。

経営会議の情報などはSNSで共有するなど、透明性の高い経営を実践し、コミュニケーションも盛ん。「やってみる!」というカルチャーがあるなかで、言った者が主体になり、行動を起こすシーンが日常的にみられます。

役職による差がないフラットな関係性。上長の顔色を伺うということがなく、発言・意見が出せる環境です。

スピード経営を実践しています。成長力がある人はどんどんと伸びていきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)