協和工業株式会社
キョウワコウギョウ
2024

協和工業株式会社

自動車・輸送機器・設計開発・技術・機械・電気電子・ものづくり
業種
自動車
輸送機器/金属製品
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

◆自動車用部品及び産業機械用部品の製造
(主にシート・ハンドル周辺・トランスミッション用の各部品)
◆プレス用金型の設計開発
◆その他各種製品開発

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

次世代自動車を支える最先端技術「Only One」のポジションへ

自動車業界では、エコ対応をねらった軽量化が進む中、強く、硬く、かつ軽量化を可能にする「ハイテン材」が「人と地球を救う鉄」ともいわれ、大注目されています。当社では、「超ハイテン材」という言葉が一般的ではなかった10数年前より、いち早くその “次世代素材”の加工に取り組み、最近では、浜松市の産官学連携開発プロジェクトの中心企業としての役割も担っています。独立系企業だからこそ、系列や既存の概念に縛られることなく、自由に新しい仕事にチャレンジをすることができます。

仕事内容

文理不問!自分らしさを発揮してモノづくりを支える!

「ものづくりの誇りと喜びを分かち合える企業を目指して」これは、私たちが一番大切にしている企業理念です。お客様のニーズを商品というカタチにしてお届けするのが私たちの仕事ではありますが、ただカタチにするのではなく、協和工業だからこそできる夢、挑戦をのせてお客様に届ける!それこそが私たちが大切にしていることであり、お客様から選ばれている理由です。企画・営業・管理・事務・設計など、活躍フィールドは多数!文系も理系も関係なく、あなたらしさを最も活かせる職場で活き活きと働くことができます。

社風・風土

大人になっても、文化祭のように仕事をしたっていいじゃない

試作品づくりや開発段階では、社内で頻繁に打合せを重ねます。部署や年齢の垣根を越えて知恵を出し合い、課題や問題をクリアしていく日々は、まるでワクワクする文化祭準備のよう。若手社員でも、責任ある仕事を任せ、一方で安心して挑戦ができるよう、上司がしっかりとバックアップしています。こうしたチームワークを当社では「スクラムトライ」と表現し、明確に定義しているのも特徴の1つです。また、社としてのありたい姿に「一人ひとりの誇りある人生」を掲げています。2020年には地域未来牽引企業の認定を受けており、変化の激しいご時世だからこそ安心して働ける環境を用意してお待ちしています。

会社データ

事業内容 ◆自動車用部品及び産業機械用部品の設計・製造
(主にシート・ハンドル周辺・トランスミッション用の各部品)
◆プレス用金型の設計開発
◆その他各種製品開発
設立 1964(昭和39)年4月
資本金 3,000万円
従業員数 140名(非正社員含む)
売上高 27億円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 菅沼 寿治
事業所 ◆本社・本社工場
〒431-0441 静岡県湖西市吉美3400
※車で浜松市街から25分、豊橋市街から20分
  JRで浜松駅より25分、豊橋駅より10分

◆白須賀倉庫
〒431-0451 静岡県湖西市白須賀2830-1
主要取引先 富士機工(株)、(株)TF-METAL、(株)今仙電機製作所、(株)ユニバンス、
シロキ工業(株)、浜名湖電装(株)、(株)アツミテック 他
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)