錦正工業株式会社
キンセイコウギョウ
2024
業種
金属製品
重電・産業用電気機器/輸送機器/自動車/精密機器
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

自社ブランド品である「KKK 標準プーリー」をはじめ、お客様は日本全国、さらには海外へと展開しています。

そんな当社では、私たち社員一人ひとりが、様々な取り組みを提案しています。
資格・検定等の取得支援や男性の育休制度等、
働きやすい会社を自分たちで創りだしています。
誰かに言われてやるのではなく、主体的に意見を出し合い
関わる全ての人に幸せになってもらえる会社を目指しています!

当社の魅力はここ!!

社風・風土

【ものづくり】を通して、会社の夢とあなたの夢を実現しよう!

「会社の夢とあなたの夢を一緒に実現していきたい」そう考えています。当社は今まで、鋳造メーカーとしてお客様のあらゆるニーズにコミットしてきました。お客様と何度でも打合せを行い、最適なものをつくる。これは今後も変わらずに行うことですが、“当社オリジナルの製品開発”も視野に入れていきます。既に、日本だけではなく海外にも発信している当社では、技術力をさらに強化。「ものづくり」という分野において、より良いものを世の中に発信していくことはそのままに、新たなチャレンジをしていきます。ゼロからイチを生み出すものづくりを通して、社会に貢献し、夢を実現し、これからの人生を一緒によりよくしていきましょう!

社風・風土

一人ひとりがチャレンジできる、“共存”できる組織へ!

「どんな職場で働くか」これはとても大切なこと。だからこそ、錦正工業では職場の雰囲気づくりを大切にしています。社員同士仲が良いのは当然ながら、頼れる先輩と、たくさん質問して成長しようという意欲ある後輩が切磋琢磨しています。会社全体に「どんなことでもチャレンジできる。まずはやってみよう!」という考えがあり、そのチャレンジを応援する社風。合わせて「自主性」を大切にしていることから、みんなで協力し合いつつ一人ひとりが挑戦しています。「失敗しても良いからやってみよう」をモットーに、全員でものづくりを行っています。今後は、全ての社員が全ての物事に対し、“共存”できる組織となることを目指します!

魅力的な人材

少数精鋭の一員として、活躍できる場所を探求できる!

大型自動車・建設機械・工作機械・船舶・産業用ロボットなど、幅広い分野で活躍する「機械装置部品」を製造する当社。社員一人ひとりが“良いものづくり”をするという思いで、常に課題意識を持っています。少数精鋭だからこそ、お客様からの依頼に対して多くの社員が関われることも当社の強みの一つ。目の前の業務をこなすだけではなく、業務の前工程・後工程を理解していることから、幅広い知識が身につけられます。また、様々な工程があることから、自分に合った仕事を見つけられることも魅力。まだ社会人経験の無い入社1年目のみなさんには、幅広い業務を経験していただき、先輩と話し合いながら最適な活躍の場を発見できます!

会社データ

事業内容 動力伝達用Vプーリーを主とした、
機械装置部品の設計・製造・加工・販売

★大手自動車・建設機械・工作機械・産業用ロボット・船舶・農業用機械など、
 幅広い分野で、そして全世界で当社製品は活躍しています。
創業/設立 1928年/1964年
資本金 1000万円
従業員数 35名
売上高 3億6千万円(2021年8月期)
代表者 代表取締役 永森 久之
事業所 本社/栃木県那須塩原市
沿革 1928年
栃木県大田原市に永森製作所を設立。
農業機械の製造を開始

1951年
拠点を埼玉県川口市に移し、
動力伝達用Vプーリーの製造を開始

1964年
株式会社に改組し、社名を錦正工業株式会社とする。
鋳造工場を川口市より大田原市に移転

1966年
本社・加工工場を川口市より
現在の栃木県那須塩原市に移転

1971年
鋳造工場を本社に移転統合する
鋳造部門に自動鋳造砂処理プラントを設置

1973年
Vプーリーの規格をKKKグリーンクラスとして標準化
鋳造部門に高速高圧自動造型機を設置

1974年
加工部門にオートローダー付無人加工ラインを設置

1977年
鋳造部門に3t 低周波誘導炉2基を設置

1990年
鋳造部門の自動造型機・注湯冷却ラインを更新・強化

2001年
鋳造部門にコールドボックス造型機を設置
社外鋳造工場向け中子造型事業を開始

2002年
加工部門にマシニングセンタ・複合型NC旋盤を増設
3次元CAD/CAMを導入・鋳造金型を内製化
Vプーリー以外でのOEM生産事業の拡大・強化

2003年
加工部門に横型MC(8パレット)を増設

2004年
鋳造部門の造型設備を増強、
フランプロセスによる生産を開始
加工部門に無人加工のガントリー付NC旋盤を増設

2008年
標準Vプーリーの追加工受注および販売体制をシステム化
新製品「コンプリートプーリー」販売開始

2010年
鋳造部門に500kg高周波炉2基を設置
鋳造CAE(湯流れ凝固解析シミュレーション)の導入
発光分光分析・金属組織画像解析の導入など、研究開発体制を強化
鋳造部門フランプロセス造型をライン化、増産対応

2015年
鋳造部門 自硬性造型を強化
人工砂+アルカリプロセスを導入

2016年
FENAブランド立ち上げ
完全中空鋳物によるワインクーラー発表

2017年
鋳造部門 生砂造型を強化
新東FBO2-N 水平割生砂自動造型機を導入
主要取引先 荏原製作所
荏原冷熱システム
小倉クラッチ
小平産業
コマツ
椿本チエイン
日精
ヒシヌママシナリー
日立建機
ファナック
不二越
本田技術研究所
三笠産業
ヤンマー
その他
※商社系経由含む、順不同
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)