株式会社ホテルはまのゆホテルハマノユ

株式会社ホテルはまのゆ

食べるお宿 浜の湯/旅館/ホテル/観光/旅行/個室
業種 ホテル
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

客室係(仲居)
小嶋美穂子(24歳)
【出身】東京観光専門学校  ホテル学科ホテル専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お出迎えからお見送りまでの完全担当制。夕朝食共にお部屋出し。
客室係の仕事はお出迎え、御案内、食事提供、お見送りとお客様が宿に滞在されている間多くの時間を一人の係が担当をします。ホテルでの効率化を求めた分業化とは異なり、同じ係が担当することでお客様により気兼ねなく寛いで頂ける空間を創り出します。実は記念日のお祝いであったり、大切な方との思い出の場所だったり、事前手配にはない出来事を知ることが出来ます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
あなたに会うために来たよと再度ご宿泊して頂けること。
"完全担当制のこの仕事は私自身のサービスがそのまま宿のイメージへと直結します。
接客に正解のマニュアルはありません。同じ料理、同じお部屋でも私達の説明一つで、より美味しく感じ、より特別な場所へと変えることができます。一従業員の一人ではなく、個人としてお客様に認めて頂き、わざわざ名前を上げて指名して頂ける時ほど喜びとやりがい、そして責任を感じる瞬間はありません。目の前のお客様に喜んで頂く為にはどうすれば良いか、常に最善の判断が求められています。
"
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 私が思う接客の形をキラキラとした目で話す経営者がいた。
都心ホテルを第一志望で考え、専門学生時代も都心のホテルで実習をさせていただいていました。そこで働く自分という外見には満足しましたが、本当に自分がしたいことは何だろうと考えてしまいました。チェックインを取る、出迎える、料理を出す、分業化された作業がしたいのではなく、1人ひとりのお客様に寄り添えるような仕事がしたいと思った時に知ったのが「旅館」、そして「浜の湯」でした。私が思っていたホテルでのもやもやが全て無くなり、行ったこともない浜の湯という場所で自分が着物を着て働く姿が想像できました。何よりこの人の下で働きたいと、この夢を私自身が形にしたいと思えました。
 
これまでのキャリア 客室係(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

連日の就職活動本当にお疲れ様です。自分が働く上で一番大切にしていることは何かをよく考え、その信念を尊重してくれる企業を見つけて下さい。どこにいっても絶対に大変ですし、きっと辞めたくなることもあるかもしれない。そんな時また頑張ろうと思えるのは自分で決めた道だからです。合うか合わないかなんて働いてみないとわかりません。合せたいと思えるような会社を是非選んで下さい。そう思える会社はきっと皆さんを大切に育てくれるはずです。応援しています。

株式会社ホテルはまのゆの先輩社員

日本文化を体現する旅館にて、お客様をもてなし「素敵な時間」を売る仕事。

フロント/客室
杉田 恵実香
明治学院大学 心理学部心理学科

宿泊の問合せや予約。お客様の要望の確認や手配。

予約係
真栄田 優香
大阪観光大学 観光学科

お客様のお出迎えとお見送り・滞在中快適にお過ごし頂く為のお手伝い

フロント課
高嶋 祐基
工学院大学 工学部 環境エネルギー科学科

旅館での接客。お出迎えからお見送りまでお客様を丸々完全担当。

客室係(仲居)
佐田 晃棋彬
白鴎大学 経営学部・企業経営専攻

お客様に寄り添い、最良の判断で最善のおもてなしを届ける昔ながらの接客

客室係(仲居)
柳瀬 夏希
立正大学 文学部社会学科

旅館の仲居。主にお夕食とご朝食の提供。

客室係(仲居)
中坪 広美
東京経済大学 経営学部経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる